au『三太郎』に続け!今、CM業界は昔話に溢れている!?

PAK25_ookawremon_TP_V

どーも!
ヒゲを伸ばしたいのに、ほとんど生えてこないツルツル男こと
和道士SUGIです。

本気で付けヒゲを考える今日この頃です。

さて、僕はけっこうCMと言うのが好きなタイプです。15秒から30秒の短い時間に視聴者に
伝えたいことを凝縮して発信する。これってかなり難しいことでは!?と思っています。

最近のはストーリー性も高く、続きを見たくなってしまうCMもたくさんあります。
しかも、皆さん気付いてますか?
なんか、昔話とか、懐かしいアニメなどのその後的なCM多くないですか?

今回はその辺をまとめてみましたよ〜

業界でも高評価!『年間好感度1位』も獲得した「au三太郎」シリーズ!

やはり今、みんなが大好きなCMといえばKDDIの携帯会社auが放送している『三太郎』シリーズ
ではないでしょうか!
あっ!いや、僕も好きですよ!

今をときめく若手俳優の「松田翔太」「桐谷健太」「濱田岳」がそれぞれ、桃太郎、浦島太郎、金太郎に
扮して、現代と昔話を融合させた新たな世界観を確立していますね〜
ってか結局あの時代設定はいつなんでしょう…笑

この3人だけでも十分豪華キャストなのに、さらにそれを引き立せているのが
「有村架純」演じるかぐや姫に、「菜々緒」演じる乙姫、「菅田将暉」演じる鬼ちゃんという
これまた人気の若手俳優、女優が次々に登場してくるという点。

今、考えると「鬼ちゃん」ってすげー適当感もあるような笑

そして、おそらく皆さん良い意味でそれぞれのキャラ設定に裏切られているのでは!?
多分新キャラが出てくるたびに「そうきたか〜!」とテレビの前でリアクションしてるんじゃないですか?

個人的には乙姫のキャラのハマり感が半端ない!!

また桐谷健太がCMの中で歌っている『海の声』が大ヒットしたり、
新年あたりのCMで流れていたフォークダンスの名曲『オクラホマミキサー』をアレンジし
歌手のAIが歌う『みんながみんなが英雄』も大ヒットするなど、まだまだ勢いは
衰えそうにない!

ちなみに僕もカラオケでよう歌います…

はい!どーでもいい!

この「三太郎」シリーズ、業界のCMクリエイターの中では「久しぶりに勢いのある作品」と
かなりの高評価を得ているらしい。
今後も、どんな新キャラと展開になっていくか楽しみだ!

この桃太郎はカッコ良すぎる!!まるでハリウッド映画のようなペプシネックスのCM

個人的な意見を言うとこちらのCMの方が好きです。

もう、カッコ良すぎませんか!?この桃太郎!
えっなに!?世界では桃太郎はこんな風に見られているのか‼︎
って勝手に勘違いしちゃうレベルです!

絶対この桃太郎…桃から生まれてないですよ…というよりそんな設定すら忘れちゃいますわ。

しかも、このシリーズ、テレビだと最長で60秒が限界ですが、YouTubeなどでは
約5分もあるめちゃ長いCMなんです!
もうこれ映画ですよ、映画!

犬、キジ、サルそれぞれにちゃんとストーリーがあるのも面白いところ。
ここではあえて、3匹が人ってところは無視しますが!

来年あたり予告とか始まっちゃうんじゃないですかね〜
『MOMOMAN〜new world〜』みたいな感じで!

いや、あれですよ…桃太郎の太郎って海外の名前でジャックみたいな男を表す感じだから
桃男ならぬ『MOMOMAN』みたいな…

蜘蛛男が『スパイダーマン』みたいな…みたいな…

本当、かっこいいCMですわ〜
しかもオニがジュード・ロウって…凄すぎる。
あのCGのオニだけで終わらなった、どれだけ広告費かかってるんだろう…

ジュード・ロウのオニとauのオニちゃんの差がすごいね笑

まだまだたくさんある!昔話をモチーフにしたCM!

実は探せば意外とあるもんなんです!auやベプシネックス意外にも昔話がモチーフのCM。

まずはこちら!

2014年に放送されていた住友生命のCM。
「深津絵里」演じる保険のセールスマンが玉手箱を開けようとしている浦島太郎に
老後に向けて保険を進めるという内容。

シリーズ化とはいかなかったものの、玉手箱=老後とかけた内容で印象に残るものでした。

とはいえ、一瞬で年取ったら老後どころじゃない気もしますが…

お次は…

日清カップヌードルのCM。2015年に放送されたものです。

昔話ではないですが、世界で活躍するテニスプレーヤー錦織圭が宮本武蔵に扮し、
ニューヨークでテニスで対決するというもの。
ペプシネックスとはまた別のかっこよさがありますね!

しかもこのCMのすごいところはラケットでななく、木刀っぽいもので実際に
テニスをしているところ!なんとCG無しで本当にテニスをしているみたいなんです!

さすが、錦織圭選手!といったところ!
カップラーメンのCMということを忘れしまいますね笑

3つ目はこちらのCM!

関ジャニ∞が桃太郎とその子分になってる、ハイチュウのCM。

やっぱり昔話と言ったら桃太郎が超人気ですね!
というより鬼ヶ島製鉄ってなんやねん!そしてそれぞれ、衣装ではなく
頭に被りものという…

あえて、これ以上は触れないでおきましょう…笑

なぜここまで昔話をモチーフにしたCMが最近多いのか!?

おそらく、CMが短い時間であるという点が要因だと思います。

番組の合間に流されるのがCMというもの。しかも短い時間に様々な種類のCMが
次から次えと放送されます。中にはつまらないCMであればチャンネルを変えてしまう
人もいるハズ。

その短時間でいかに印象に残すかがCMにおける最大の見せ場です。
そういった点では多くの日本人が昔から親しんで、誰もが一度は耳にして、その内容を
知らないうちに覚えている昔話は持ってこいなのです。

誰もがそのストーリーと登場人物を知っているという前提があるからこそ、
そこをあえて”イジリ”より印象深いものしていくかが重要なのです。

誰もが内容を容易に理解できるからこそ、そのCMもスッと入ってくるかと思います。
昔話がいかに日本人の生活に馴染んでいるかを表しているようですね!

ちなみに僕は「水曜日のカンパネラ」が歌う桃太郎がとんでもなく衝撃でしたけど…

この記事を書いた人

SUGI
SUGI
Room8.Incのメンバー。和道士&プログラマー(のつもり)。

和道士とは
和の文化、クリエイター、職人の活きる場を創造していくスペシャリスト。
日本の伝統、技術、文化を世界に拡めていくため『和』のイベント、
職人、クリエイター達への取材、プロモーション活動(動画配信、フェス)などを行っている。
和だけではなく、クリエイター、職人と多くの人が繋がれる場を創っていくため奮闘中!

Room8だけでなく、様々なハンドメイドの商品を扱う
カフェ&クリエイターショップ『TOLAND』のメディア部の一員でもある。

現在はヨーロッパへの進出を目論でいる。
『情熱大陸』『プロフェッショナル』に出演するのが夢。

ちなみに『和道士』という言葉には
「和道を士どる、和の伝道師、世界に和(輪)を広げる道(架け橋)となる」
などの想いが詰まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA