日本が誇る【花火】の技術と真実!アナタは【花火】をどこまで知ってる!?

a0070_000226

あっどーも!暑いのには、ホンマに弱い…
寒いのにはもっと、めっぽう弱い…じゃあどうすんの!?
こと和道士SUIGです。

梅雨も明けて、ギンギラギンの日差しに日々やられてます。
でも、基本仕事は屋内なのでそんなに、関係ありませんが…笑

みなさん!もういつの間にか8月ですね〜。年々、時間が過ぎるのがめちゃ早く感じてきています。
このままだと、おじいちゃんになった時の時間の過ぎ方が恐ろしいことに…

今年もう花火見たって方いますか?
何だかんだで忙しくてまだ、見れてないって方もいるかと思います。
やっぱり、夏は一回は生で花火見ないとあれですよねー、うん、あれですよ笑

実は花火ってちょっと奥深いんです。僕も最近知りました。
なので、今回は花火のあんなことやこんなこと、え!?そんなことまで!?
って感じで書きました笑

日本の花火事情から、あの掛け声の『実は!?』

さて、「花火の形ってどんなん!?」って聞かれたら恐らく十中八九、「まる!(円)」と
答える人が大多数だと思います。
と言うよりこんな質問、恐らく聞かれることないかと思いますが…笑

確かに花火って綺麗な円形していますよね。

a0070_000232
実は普通の打ち上げ花火ってどの角度から見ても円形に見えるって知ってますか?
そう!上空では『球型』に花開くんです!
だから、地上で見る僕らはどこから花火を見ても円形に見えちゃうんです。
これ、最近では結構知られている花火の真実のひとつ。

でも、このどこからでも円形に見える技術って日本の独自の技術って知ってましたか?
様々な方向から全く同じ形に見えるこの技術、世界からも賞賛を浴びています!

花火業界では花火が開いたときの球(円)を「盆」と呼び、完全な円になるのが理想的。
花火を球状に割ることを目的に独自で技術が発達してきたそうです!
まさに「職人魂」!!
近年の花火競技大会でも「盆が良いか悪いか」ということが重要な審査基準となっているとか。

明治初期からは「型物花火」の技術開発も進み、円型だけでなくハートや魚、キャラクターまで
夜空に描けるようになってきた!
なんと、最近では花火でメッセージも描き出せる!
「パーフェクトヒューマン」「斎藤さんだぞ」はもちろん「センテンス何とか!」まで…

花火でプロポーズなんてしたらヤバくないですか!?超ロマンチック!
流行りの「KSK!」とかって!
あくまで二次元なので見る角度間違えると、せっかくの想い出が修羅場になりますが…笑

ちなみに花火が上がる時に掛ける「たまや〜」って掛け声ありますね。

ご一緒に〜

PAK75_torawaretarisu20131201133741_TP_V

もう1つ「かぎや〜」って掛け声もあるの知ってますか?
この2つの掛け声、実際に存在する(した)花火屋さんの屋号であることは
これまた意外と知られていない真実なんです。

『鍵屋』というのは江戸時代に活躍した花火師から由来しています。
現在まで15代続く続く花火界の老舗中の老舗。しかも15代目の当主は女性!かっこいい!
音にこだわり、日本古来の花火である“和火”復活に力を注ぐなど花火の魅力を高めています。

そして『玉屋』というのは、鍵屋から暖簾分けした花火屋。
その実力と人気は本家の鍵屋をしのぐものだったそうです!
掛け声も「たまや〜」の方が多かったようなそうな…いや、多分
しかし、ながら人気絶頂だった『玉屋』も1843年に大火事を起こしてしまい、
江戸から追放され一代で失脚してしまいます。
いつの時代も人気者は叩かれますね……「センテンス何とか!」

では何故、昔も今も「たまや〜」の方が一般的になっているのか?
単純に花火の技術が勝っていたこと、あとは語呂合わせですかね笑
「たまや〜」の方がいい易い…
でもこれからは是非とも「かぎや〜」って掛け声もしてみるのも一興ですね!

お国が変われば、花火事情も変わってくる!?

ここまでは日本の花火のことを書いてきましたが、では海外の花火事情はどうなのか!?

まず最初に、日本のような花火大会、納涼という概念はほとんどありません。
それこそ、NEW YEARの時やお祝いの時に盛り上がり用の一つのツールといった感じ。
確かに、海外とかの年越しの様子を見ると、花火もありますが、日本のものとは様子が違いますよね。

また花火の綺麗さよりも”音”を重視します!特にイタリアやスペインなどヨーロッパ側では
音が小さいとブーイングが来るほど。
花火の轟音を競う大会も存在するくらいですから、海外で花火を見る時には音に注意を!

そもそもが、花火の構造が違います。

a0960_000765

※これはイメージです

日本では花火玉はその名の通り球型をしていますが、海外では円筒の型をしています。
短い円筒の花火を重ねて点火することで、単発で打ち上げる花火とは別の華やかさを
演出してくれます。

海外に行くことがあれば、花火のそんな違いにも目を向けてみるとオモシロイかも…

今日から実践!線香花火を長持ちさせる秘策!

打ち上げ花火もいいですが、手持ち花火もこれまたイイ想い出になりますよね。

その中でも僕が大好きなのは『線香花火』。ってかこれ誰でも好きでしょ!?
ずっと見てられます…家族と、友達と、恋人と
これマジで超ロングヒット商品じゃないでしょうか。

しかも、あの一本の花火で火をつけてから消えるまで4段階の表情を見せてくれるって
知ってましたか?

火をつけてからおおきな火の玉ができるまでを「牡丹(ぼたん)」
sen-b
出展:http://www.hanabistore.com/

大きく火花が飛び出しているところを「松葉(まつば)」
sen-ma
出展:http://www.hanabistore.com/

少し弱まり火花がたれさがったところを「柳(やなぎ)」
sen-yanagi
出展:http://www.hanabistore.com/
そして最後に火花がパチパチして消えるまでを「散菊(ちりぎく)」
sen-y
出展:http://www.hanabistore.com/
と呼ぶそうです。

なんか、あの一本に日本の粋とおしゃれが凝縮されている気がしますね!

そして、少しでも線香花火のパチパチを長持ちさせたいと、一度は思うはず!
あるんです!その方法!

sen-tama

出展:http://www.hanabistore.com/

線香花火の先端の膨らんでる部分を「たま」と言います。
そのたまのすぐ上!少しだけくびれているナイスボディなところを
少しだけひねってください!
それだけです!

いやいや、これだけってことは無いんですけどね。
持つ時は、上のひらひらを持ってください。この事実!僕もマジ!?って思いました。
でも読んだことすら無い使用方法に「柄の先端を持ち」って書いてあるんです笑

先端を持つことで、線香花火全体が揺れやすくなり、
火玉が揺れることによって火花の力を吸収できる。
つまり…長持ちします!笑
原理はともかく、一度お試しください!

せっかく撮るならキレイに!スマホで花火を撮影する簡単なコツ!

キレイな花火を目に焼き付けるだけではもったい無い!
でも、一眼レフで撮るのは難しそう…確かに!

goriIMG_9640071101839_TP_V

最近ではスマホのカメラでも十分キレイな写真が撮れるようになりました。
これから伝授する方法を使えば、誰でも簡単にスマホで花火が取れちゃう!…かもしれない!

事前準備

1.最初にスマホのカメラを「AF/AEロックモード」にしてください。
iPhoneカメラでは標準装備であるこのモードを使うと、花火に焦点を当て明るさを調節してくれます。
iPhoneでない方は、カメラ画面の任意の場所を長押しすると、このモードになりますよ。

2.「夜景モード」で撮影する
夜景モードが付いたスマホをお持ちの方は、このモードで撮影するのをオススメします。
露光やフラッシュが制限され、花火の形がくっきりと写し出されます!

3.いい場所をとる!
はい!言うこと無し!

撮影時に気をつけること

1.フラッシュはオフにする。
よーく考えて……
届くわけがない!無駄にバッテリーを消費します!
オンにしててもフラッシュが光る度に「撮ってる感」が感じられるだけですのでご注意を!

2.ズーム機能は使用しない
被写体のが遠いので、ズームしたくなる気持ちはわかりますが、これ禁じ手です。
スマホのズームはデジタルカメラなどの光学ズームと異なるデジタルズームで
一気に画質が落ちます!

スマホはしっかりと固定してください

花火を撮る時に大切なのは、手ぶれを防ぐことだと言えます。

※注意※こういうことではありません!
YOTAKA160328450I9A9298_TP_V

だって花火も動いてますから、撮っている人も動いてブレたら「お前もかーい!」って状態になります。
子供の頃の運動会の映像並みにブレます。…ある意味では臨場感ハンパない!
ってなります…
最近ではいろんな種類の固定ホルダーが販売されているので自分に合ったものを見つけてください。

シャッターを切る時は、画面タッチではなく音量ボタンで!

コレ!知らない人もいるのでは!?スマホのカメラって画面タッチじゃなくても撮影できるんです!
iPhoneの場合は音量ボタンの「+」。それ以外のスマホでもサイドについているどれかもボタンで
シャッターを切れます。

つまり、両手で固定したまま普通のカメラのように写真が撮れるんです!
またiPhoneの場合、専用のイヤホンを接続しカメラモードの時にイヤホンの「+」を押しても
取れちゃいます!固定ホルダーとの二刀流なら…
「仕事は?」って聞かれた時に…
『iPhoneカメラマンです!』

って自称できます!!おそらく!!

さらに!

スマホでは画面のシャッターボタンを押した瞬間ではなく、指を離す瞬間にシャッターが切られます。
そのため、シャッターボタンに指を触れておいて、その指をゆっくり離すことでぶれを抑えることができます!

つまる所、スマホ撮影の大敵は手ブレといったところでしょうか。
まぁ結局、僕は目に焼き付けるタイプですが…笑

以上!和道士スギでした!

 

Follow me!

この記事を書いた人

SUGI
SUGI
Room8.Incのメンバー。和道士&プログラマー(のつもり)。

和道士とは
和の文化、クリエイター、職人の活きる場を創造していくスペシャリスト。
日本の伝統、技術、文化を世界に拡めていくため『和』のイベント、
職人、クリエイター達への取材、プロモーション活動(動画配信、フェス)などを行っている。
和だけではなく、クリエイター、職人と多くの人が繋がれる場を創っていくため奮闘中!

Room8だけでなく、様々なハンドメイドの商品を扱う
カフェ&クリエイターショップ『TOLAND』のメディア部の一員でもある。

現在はヨーロッパへの進出を目論でいる。
『情熱大陸』『プロフェッショナル』に出演するのが夢。

ちなみに『和道士』という言葉には
「和道を士どる、和の伝道師、世界に和(輪)を広げる道(架け橋)となる」
などの想いが詰まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA