名刺を作りたい人必見! 絶対に仕事に繋がる名刺の作り方!

13479704_292390454427412_108096542_n

こんばんは。株式会社Room8で起業を目指すtatsuroです。

いざ「起業だ!」となった時、「名刺を作っておかなきゃ!」という気持ちが頭をよぎったことありませんか?僕は、株式会社Room8に出会う以前に名刺を作ろうとした時、そう思った事があります。

ただ実際に作ろうとして、ネット上で色々と物色してみましたが、テンプレートが多過ぎて困ってました。テキトーに作ってみようとしても、今ひとつパッとしたものが作れず結局止めちゃったり(-。-;;

この時の僕みたいに、ネット上にあるテンプレートだけ使って自分の名刺を作ろうとしている人、たくさんいると思うんです。“作るだけ”なら作れるし。

でも、このテンプレート的に作った名刺ではなかなか仕事に繋がるのって難しいんです。何故かと言うと、僕の個人的な感想ですが、名刺を貰っても交流会から帰った後、その人の顔と名前が一致しなくなってたり、どんな人だったかってあんまり印象に残ってなかったりという事の方が多かったからです。(その交換した場で、スゴく話が盛り上がったら話は別ですけどね。)

ビジネスが加速するビジネス勉強コミュニティーでらスタとは?

でらスタとは株式会社Room8が毎月主催する、ビジネスを加速させるための勉強コミュニティーです。毎月、各分野の専門家の皆さまをお呼びしビジネスを行う方のためにマーケティングのノウハウを【昼の部】と【夜の部】の2部制で提供しています。

このブログでは、夜の部《名刺を最強の武器にする方法》の内容の紹介をします。
昼の部《絶対に選ばれる人になるビジネス・プロフィール》にご興味がある方は、以下のリンクから見てみてくださいね。

昼の部《絶対に選ばれる人になるビジネス・プロフィール》

名刺のプロ 福田剛大さんに聞いた仕事が取れる名刺の8つのポイント

education-548105_640

先日の「でらスタ」。ここで、仕事が取れる名刺の専門家 福田さんを招いたセミナーが開催され、仕事が取れる名刺の作り方を伝授して貰いました!福田さん、天パのおじさんかと思いきや(失礼すぎる…)、TBSのテレビ番組「マツコの知らない世界」でも名刺の専門家として出演され、著者も何冊も出されているホンモノの名刺のプロフェッショナルでした。

伝授して頂いたのは次の8つのポイントでした。

    1. 名刺を渡す相手は誰?
    2. その相手は何に困っているのか?
    3. 自分の商品やサービスは何か?
    4. その商品やサービスで相手の困っていることをどのように解決できるか?
    5. 相手はどんな得をしますか?
    6. 今まで仕事をしてきて、苦労したことや、辛かったことはなにか?
    7. それをどうやって克服したのか?
    8. その経験が今の仕事にどのように活きているか?

 

Room8でマーケティングを学び始めた僕にとって完全に「仕事が取れる名刺作り=マーケティング」でした。1番はターゲット、2番はターゲットの持つ悩み、4番と5番はベネフィット、マーケティングの中で頻繁に出てくるフレーズそのままです。ご自身の持つ商品やサービスが誰の困りごとを解決できるか詳しく知りたい方は、株式会社Room8へお問い合わせください(笑)

自分の力で、1~8番を明確にできた方は、下の写真の各番号に当てはめてみて下さい。だいぶ形になってきていませんか?

13509788_803137646483559_1235314435_o

相手から話しかけてくれる仕掛けをする

起業しようとする頃で、営業トーク大好きでバリバリいけます!という方はあまりいないかも知れません。そんな方は、「相手から話しかけてくれる仕掛け」をしておきましょう。
実際に福田さんの名刺には、「話ベタなんで、こちらから共通の話題を見つけて、話し掛けてください!」と書かれており、その下にプロフィールがたっぷり書かれていました。プロも使っているテッパン技法です!

自分の好き(得意)な話題×相手の興味ある話題=盛り上がる。

13493381_803136736483650_1857373321_o

仕掛けをするのに役立つシートが上の写真、「曼荼羅マップ」です。ここに書かれている8つの項目は、福田さんが割り出した「相手と話しが弾む話題の神8」だそうです。

曼荼羅マップのそれぞれの項目からは3つずつ吹き出しが延ばされており、項目毎に、相手に聞いてほしいこと、延々と話しができることを書き出します。(内容は閃きでOK。)
この内容を名刺に書いておき、相手に共通の話題を見つけてもらうことにより、名刺交換したばかりの人とも共通の話題で盛り上がることができます。また共通の話題で盛り上がっていると、似た価値観の人が集まってくるそうです。そうなれば、繋がりやすいですよね!

仕事につながるオリジナル名刺を作ろう

いかがでしたか?今回お伝えした絶対に仕事につながる名刺の作り方に沿ったオリジナルの名刺をつくり、明日からガッツリ仕事を受注していきましょう!(僕も近々作ります。)

      • 絶対に仕事につながる名刺の作り方の8つのポイントを押さえて、お仕事面の自分自身のことを明確にする。
      • 曼荼羅マップを使って、名刺交換した人と盛り上がれる仕掛けをしておく。

でらスタでは、今後もビジネスを加速させるサポートをしていきますよ~!

それでは、今日はこの辺で(@^^)/~~~

 

【昼の部】メディアなどからひっぱりだこ!絶対に選ばれる人になるビジネスプロフィール編のレビュー記事はこちら

[cherry_posts id=”6718″ posts_per_page=”4″ order=”desc” image_size=”monstroid-thumb-475×300″ template=”original-2.tmpl”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA