これを見ればあなたも携帯料金半額以下!!格安SIMの説明まとめ

PAK85_cutsaretasim20141025171502_TP_V

最近ドメスティックな彼女という青春マンガにどハマり中のMr.Monioです。

今日は七夕ということで、幸せな恋愛が成就する方法毎月あなたを苦しめる(あまり気にしていない人もいる)携帯料金を下げる格安SIMについてまとめてみたぞ!

 

そもそもどれぐらい安くなるの?

説明の順番が宣伝みたいだが、いきなりどれぐらい安くなるかについて説明しよう。

一般的に1万円前後の利用料金を払っている人が多い中、私はDTIのネットと電話し放題プランを利用しているため、月3千円程度でなかなか快適なiPhone6S plus生活を送れている。

人によっては月1,500円程度のプランにしているため、その落差は耳がキーンとな(以下省略)

 

格安SIMって?

簡単に言うと、Docomoの回線を借りてる他の会社が発行しているSIMカードのことだ。一部auのものもあるが…

えっ、SIMカードって何かって?SIMカードっていうのは電話番号を特定するためのIDが記録されたカードのことで、携帯ショップで購入した時に定員さんが差してくれるあの小さいやつだ。

で話を戻すと、近年たくさんの会社がDocomoの回線を借りて、格安のプランを利用できるSIMカードを発行しているのである。海外では2012年あたりから一般的だったと思うが、ようやく日本にも普及しつつあるわけだ。

しかも番号そのまま他者に移れるMNPにもほとんど対応しているため、解約金や機種代金の残り等に気をつければ気軽に格安でスマホを使えるようになる。

 

しかしここで1点注意だ。

DocomoやSoftbankといったキャリアから購入したスマホにはSIMロックがかかっているのである。。

 

SIMロックとは

IMG_3339ISUMI_TP_V

津々ヶ浦の夫婦岩

 

基本的にはSoftbankで買ったスマホにはSoftbankのSIMカードしか使えないように、各社のヒムロックSIMロックがかかってしまっている。なので基本的にはキャリアから購入したスマホでは格安SIMは使えないのである。

なんだよ!読みに来て損した!と思うのはまだ早い。

先ほど伝えた通り、格安SIMは基本的にDocomoの回線(たまにau)を利用しているため、例えばDocomoやauのスマホを利用しているユーザーは、そのスマホのまま格安SIMを利用できるのだ!!

…Softbankユーザーの方は新しくSIMフリースマホを用意してくれ。Androidの安いやつなら2万も出せば十分いいものを買える。

えっ、ロックと岩について触れないのかって?そんな野暮なことはしないさ…

 

じゃあどうすればいいの?

以下の順番で計画を立ててみよう。これだけの労力をかけて月数千円浮くことに価値を感じるのであれば是非トライしてみるべきだ!

ただあまり検討に時間をかけすぎないように…

 

  1. 自分の契約がDocomoかauなのか言うまでもなく調べる
  2. 解約金について調べる(大抵2年契約なので、契約月的な期間に解約すれば発生しないだろう)(気にしない人はポーンと払えばいい)
  3. 利用する格安SIMを「格安SIM まとめ」でググって決める
  4. SIMフリースマホを用意する必要がある人は用意する(「SIMフリー おすすめ」等でググってくれ)
  5. 格安SIMを購入して、差して使う(大抵使えるようになるまで1週間はかかる)

 

携帯料金を払いすぎるのも神経を使いすぎるのもどっちもダメなので、パッパッと決断することをおすすめする!以上っ!

Follow me!

この記事を書いた人

Mr.Monio
Mr.Monio
台湾まぜそばをこよなく愛しており、麺屋はなびのスタッフともいい関係を築いている。
毎日音楽Youtuberとしてワールドツアーをしている夢を見ている割に、動画はまだ1本もアップしていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA