簡単なプレゼン資料の作り方~誰でも考えを纏める力がつく方法~

presenter-1206345_960_720

こんばんは。ウェールズ歴史研究をしている、たなかあきらです。

皆さんは、人に自分の考えや自分のビジネスを人に紹介する機会はありますか?その時にこんな悩みはありませんか?

「人前で自分の考えを纏めてプレゼンしないといけないのに、、、
考えが発散してしまい、どう纏めたらよいのか分からない・・・」

 

実は、そんな悩みを持つ人が近頃増えています。

僕も5年くらい前までは悩む人物の1人でした。
頭の中であれこれ言葉が浮かんでは消え、ぐるぐる回るだけで
考えがまとまらず、どんどん時間が過ぎ去っていました。

 

なぜ、考えがまとまらなかいのでしょうか?
それは自分の考えを整理していないからなのです。

 

今回は、自分の考えを整理して、相手に伝えたい事を簡潔にパワーポイントなどの資料に纏める簡単な方法をご紹介いたします。

 

なぜ自分の考えを整理できないのか?

それは自分の考えを整理する機会がないからです。
現在の私達の生活ではとても多くの情報があふれています。
分からな事はネットで直ぐ調べる事ができ、コピペをすれば簡単に書類も作れる、とても便利な時代です。

 

ところが昔はネットもパソコンも無いので、本などで調べ必要な箇所を選んで手書きで書き写していました。もちろん書類も手書きで書いていました。

 

メールで簡単に情報も多数の人に遅れるので仕事のやり方も変わり、しっかり書類に纏めて報告するというより、箇条書きでもよいのでスヒード重視になっています。

 

昔は自分の手で書き写すので、纏め作業を少なからず行なっています。
しかし、現在ではコピペをすれば良いので、情報を纏める思考回路を働かせる機会は減っています。

自分の考えを簡潔に纏める事が苦手になるのも当然なのです。

纏める力が必要な時代

 

情報があふれている時代だからこそ、自分の必要な情報を整理し必要な形に纏めて人に伝えることができる、纏める力が重要な時代であると僕は思います。

しかし、多くの人は纏める力が落ちています。ではどうすれば・・・・

 

悲観する必要はありません。
自分の考えを纏めて、人に説明できるようにパワーポイントなどを作ることは、簡単に出来るのです。考えを整理して纏める力をつける事は簡単できるのです。

 

纏める力のつけ方

自分の考えを纏める方法は、たったこれだけの作業でOKです。

・考えを書き出す
・言いたいポイントを選ぶ

基本的にはこれだけなのです。
えっ、そんなんでいいの?
と思われるかもしれませんが、いいんです。

プレゼン用の資料を作成する際は下記の手順となります。

①テーマを決める
⇒何を自分は人に伝えたいのかを明確にする

②テーマに関する考えをできるだけ書き出す
⇒自分の考えの棚卸し&可視化

③重要な考えを選ぶ
⇒伝えたい考えの絞り込み

④ポイントを書く
⇒一目で伝えたいことが分かる

これらを常に意識して情報を整理すると、纏める力がついてきます。

 

思考を整理して纏める、実践しよう

では実際にやってみましょう!

僕はイギリスの歴史に登場するアーサー王が好きなので、アーサー王をテーマに取り入れて纏めてみました。
king-33509_960_720

 

①テーマを決める

テーマはアーサー王で、なぜアーサー王は成功したのか、その成功の秘訣は?にしました。

分かりやすいアーサー王の概要

アーサー⑤

②テーマに関する考えをできるだけ書き出す

テーマに沿って、考えを書き出しました。今回は見やすいようにパワーポイントで書き出しましたが、僕は普段は手書きで書き出します。どちらでも考えやすいやり方で良いです。

アーサー①

 

③重要な考えを選ぶ

上記に上げた考えの中で、これが重要かなと思うものを3つ選択しました。人に説明する時はポイントは3つ程度が適しているため今回はすべて3ポイントにしました。(必ずしも3つにこだわる必要はありません)

アーサー②

 

④ポイントを書く

今回はパワーポイントを使いました。上記で選んだ3つのポイントをパワーポイントに書きます。見栄え良いデザインの方が良いにこしたことはありませんが、目的は人に伝えることですので、一目で何が書いてあるか分かるように簡潔に表現することが大切です。

アーサー⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも出来ましたでしょうか?

更にもう少し進めましょう。上記で選んだ3つのポイントをもう少し詳細について説明しましょう。その場合も、同じように情報を書き出し、選んで、ポイントを記します。

例として3つのポイントの中から、戦い方に戦略があった、についてを例にします。

まず書き出します。

アーサー③

 

次にポイントを選びます。

アーサー④

 

最後に、パワーポイントに書きます。

アーサー⑦

如何でしょうか?とても簡単ですよね。

繰り返しになりますが、考えを書き出して選択する、この繰り返しの作業です。

アーサー⑧

 

最後に

考えを整理して纏める力をつけるためには、実際に訓練は必要です。
しかし、説明しましたようにその手順はとても簡単です。
この手順を使えば纏める力がつきますし、プレゼンの資料も簡単に作成できます。
まずは、実際に手を動かしてトライしてみて下さい。きっとお役に立つと思います。

最後まで読んでくださり有難うございました。

この記事を書いた人

たなか あきら
たなか あきら
ウェールズ歴史ライター。「歴史が深く素朴で仲間を大切にするウェールズの歴史を知ってもらい」という思いから、ウェールズの歴史を活かしたイベント開催や執筆・講演活動を行っています。
ウェールズに住み歴史を学んだ経験を持ち、モノを売るビジネスマンというキャリアを活かした活動であることも、私の特徴であり強みです。
★執筆、取材のご依頼、お問い合わせは s_takemoto@room8.co.jp まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA