3年に1度の開催!あいちトリエンナーレ2016に行ってみよう!

AX141105167512_TP_V1

こんにちは。Room8で起業を目指している、ライターの祐子です。
毎日、暑い日が続いていますね。でも、8月7日は“立秋”、つまり暦の上では秋の始まりです・・・。とてもそんな感覚はないですね。まだまだ、これからが暑さも本番です。
外にいる時間が長い時には、暑さ対策と水分補給を忘れないようにしてくださいね。

あいちトリエンナーレ開幕!!

あいち

出展:http://aichitriennale.jp/index.html

今回は、8月11日に開幕する“あいちトリエンナーレ2016”について、ご紹介します。
このイベントは、ご存知ですか?
私は、このイベントのボランティアスタッフとして参加します。私自身もまだよく分かっていませんが、盛り上げていきたいなって思います!

今回で3回目の国際芸術祭です!

実はこのイベント、3年に一度の開催しています。今回は、その3回目となります。
普段は、美術館でしか見られないようなアート作品を街中や時には、屋外で見られるのが、このイベントの醍醐味です!

どうして、開催されるようになったのか?
有名な演出家やアーティストによるアプローチがあったので・・・みたいなイメージをしていましたが、実は、選挙の公約としてあげられ、公約通りに実現されました。
当時、2007年に行われた愛知県知事選挙に立候補された、“神田真秋”の公約にあります。見事、当選され、2010年8月に第1回目が開催されました。いまいち政治家の公約内容を知らずに選挙に行っていたりするので(ごめんなさい)、有言実行ってすごいですね。

今年は、3都市にて開催します!

開催ごとに、会場となる都市が増えています。

第1回 2010年8月開幕 
会場となった都市 名古屋市  

第2回 2013年8月開幕
会場となった都市 名古屋市・岡崎市  

第3回 2016年8月開幕(予定)
会場となる都市(予定) 名古屋市・豊橋市・岡崎市  

それぞれの会場にアーティストは、振り分けられます。
一度に見学するには、無理なので、どこかがいいの、選んでくださいね。そして各会場を楽しんで、制覇してみるのもいいですね。

テーマは、砂漠を旅するキャラバンサライ?!

MARB845_kouya_TP_V1

トリエンナーレ全体のテーマがあります。

虹のキャラバンサライ 創造する人間の旅

キャラバンサライは、砂漠を旅する、行商たちが泊まり、つかの間の休息を楽しむ宿のことです。
今回は、開催する会場が3都市あります。そして、都市ごとにもいろんな場所に作品が飾られ、街の中を歩くことがあります。

例えば、名古屋だと、名古屋市美術館や芸術文化センターなど、普段から美術品に触れられる所以外に、長者町商店街の各ビルを借りて、作品を展示しています。

点在している街や建物の中を歩く姿と、砂漠を旅する行商の姿を重ねたのでしょうね。
先日、私も会場となる名古屋市美術館から、長者町商店街まで歩きました。暑い日中に歩くには、少し距離がありましたが、開幕すればいろんな作品を見ながら歩くので、気にならない距離です。ただ、水分補給だけは必ずしてくださいね。

山の日は、トリエンナーレ開幕です!

PEZ75_yamatodamu_TP_V1

初日となる8月11日は、今年から“山の日”という祝日です。
夏休み中の子供と出かけることも可能です!友達ともカップルでも、祝日ですから参加しやすくなってます。

美術館にあるような作品を見るだけでなく、オペラや舞踊などパフォーマンスを楽しむことができます。映像を楽しむ所もあります。そんな面白い内容をまた、ご紹介していく予定です。

もし、会場で見かけたら声かけてくださいね。
まずはこんなイベントがあることを知ってもらえたらと思います。
では、開幕まで、もう少しお待ちくださいね。

 

この記事を書いた人

祐子
祐子
Room8のライティング担当。口下手だから、ライターの道へ走った。今までの人生で一番の栄光は、運動会の「かけっこ」で、6年連続1位。趣味は、アートを観ることも作ることも好き(青色・幾何学模様・ガラス)。お肉とビールも大好き。私の癒しは、ウナギイヌと銀色夏生!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA