縄文の子をアニメ塗りで描いてみた!イラストメイキング講座(アニメ塗りって何?編)

IMG_cach

どうも!イラストレーターの”まさひろ”です!

日々、絵を描いたり、ロゴ作ったり、TV見たり、Youtube見たり、いろいろなことをしております!

皆さんは絵はお好きですか?

ですよね!!

わかります!自分も大好きです♪♪

今回は普段描く頻度の少ない、「アニメ塗り」と言われている、イラストの描き方をお見せしたいと考えて作ってみました!
その制作の中で自分の”下絵~線画”までの作り方をお見せしようと思っていたのですがっ!!

その前に「アニメ塗り」と急に言われても「何それ?」ってなる可能性もありえると思ったので、少し「アニメ塗り」について解説してから、前回の縄文についての記事で描いたラフな絵を、アニメキャラクターのように作っていってみようと思います♪

今回は、アニメ塗りって何?という解説だけですが、この記事を見ていけば、
今日からあなたも絵が描ける!!かも!

すごーく初めの、絵を作るために必要な道具たち!

DSC_1250

今回はアニメ塗りということで、使用するものは、

  • シャーペン(鉛筆)
  • 消しゴム
  • スキャナー
  • ペンタブレット
  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator

 

です♪
皆さまも用意できましたね♪
これで、あなたもイラストレーターです!!

アニメ塗りとは?

lacgaki-20150814-02

では、準備OKな感じだと思いますので、「アニメ塗り」について少し解説!
この「アニメ塗り」という描き方のイラストは、言葉通りアニメのような塗り方のイラストで、べた塗りでまっさらと滑らかに塗った下地の上に影をくっきりとのせているようなイラストが多いです。

自分の制作の流れは・・・

  • 下絵を描く。
  • スキャン。
  • 線画を描く。
  • (背景を入れて)
  • 下地の色を塗って
  • 影を塗って
  • (グラデーションとかで柔らかみを加える)
  • 光が反射するところにハイライトをのせる

 

という流れで作ってます。
絵描さんによって違ってくると思いますが、だいたいこの流れでアニメのような塗りかたのイラストになります。

アニメは、1話30分の場合だと、絵を3000枚ほど描かなければならないので、作業分担しやすくするために作業の流れがはっきりしてて体系的だったり、次のコマとつなげやすくするためにあまりムラのない塗りかたになっているのだと思います。

アニメーターさんは本当に凄いです!
自分の尊敬する宮崎駿さんのドキュメンタリーを見るとアニメーターさんの凄まじさを見ることができます!
あれを見て自分はアニメーターにはならないと決めました!!

自分が普段描いているような描き方は?

ken-watanabe2-w1300-2

上の「アニメ塗り」と比べて、自分が普段描いてるような描き方は、「厚塗り」というふうにネットなどでは言われています。

アニメ塗りに比べて厚塗りは、色を一枚の紙に重ねて塗っていくようなかんじで、現実に近いような色彩や明度で描かれていたりします。物の色のムラもグラデーションも滑らかで忠実に塗ったりされている感じです。
影は、落ち始めをくっきりさせ、先に延びていくにつれてボケさせたり、環境の反射光が影を飛ばしている描写も描いたりします。
物の凹凸により影の濃淡も変わったりします。
このあたりの具合も絵描きさんのこだわりや表現の仕方で変わってきますが、こってりしてたり、リアルな感じの絵は「厚塗り」と思っていただければオッケーだと思います!

自分の場合の、「厚塗り」の製作の流れは、

  • Photoshopでラフを描く
  • 絵の中のパーツをただひたすら細かく描いてく。
  • テクスチャで絵の全体の質感を加工、調整

約3工程だけ!
とてもシンプルで簡単でしょ♪

 

20160607-sogyo-room8_03_b

ラフは形と構図と色相がわかれば良い程度に描きます。
これは、他の人にもある程度わかるように描いたラフですが、好きなように描く絵のときは、かなり粗く描いてあるので、何が描いてあるか自分にしかわからない状態です。

 

20160607-sogyo-room8_web_curezitto_02_

そして、その後に顔や服や背景などそれぞれの部分をただひたすら細かく描いていきます。
それで最後に、テクスチャで絵の全体の質感を調整です。
古紙や布地のような質感の素材画像を重ねて、絵に質感をだしてます。

こんな流れで普段は絵を描いてます♪
この描き方を始めた時は難し過ぎてやばかったですが、今はもうだいぶ慣れて普通に描けるようになってきました!
それでも練習と挑戦を続けるのです!!

アニメ塗りで作っていこう!

IMG_raf3

なんとなくアニメ塗りはわかっていただけましたでしょうか?
上の写真は縄文の子のラフです♪ポーズと表情しかわかりません(笑)
こんな感じで、皆さんも紙に好きな物の下絵を描いていってみてください♪

今回の絵のテーマは、もう先週から「縄文の女の子を描くんだ!」って決めていましたので、それを描いていきます!
皆さんも何か好きなものを描いてみましょう♪
ドラえもんとかピカチュウとか、好きな人とか、描きたいと強く思うものを描くと楽しくやれます♪

塗り方にも違いがあるなかで、今回は物語を妄想したいと思って、縄文の子をアニメ塗りで描いてこうと思いました♪
元気があってでボーイッシュな女の子のイメージです♪

次回からはこの女の子のアニメ塗り過程をお送りいたしますー!
おたのしみに!!

この記事を書いた人

まさひろ
まさひろイラストレーター
絵が中心で世界が回ってる、リアルキャラ系イラストレーター、岡本太郎軸デザイナーの高見真弘です。たくさんのメディアとコラボしていくぞと奮起中。それで有名になり、NYにブルックリンRoom8を建てようと思ってます♪これからも表現力が上がり続けます。・・・Instagram
facebookにも様々な作品がありますのでよろしければご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA