名古屋 春日井 コワーキングスペース Room8

カフェで仕事する起業家に伝えたい3つのこと

ご無沙汰しています!
1 年ぶりにRoom8のブログに投稿する、ライターの祐子です。

みなさん、お元気ですか?
私は元気に、リモートワークでライターを続けていますよ。
Room8でお世話になりながら頑張っているので、これからもよろしくお願いします!

突然ですが、起業家のみなさんは毎日どこで仕事をしていますか?
自分のオフィスだったり、自宅だったりとスタイルに囚われず働けるのが、起業した醍醐味ですよね。もし、「カフェで仕事してます」という起業家さんがいたら、コワーキングスペースを仕事場にしませんか?

今回は、ライターの仕事を通して改めて、コワーキングスペースの良さを体感したことがあるのでご紹介します。

仕事する場所を選ばないということ

いま、私は個人事業主ですが、オフィスがあるわけではありません。仕事依頼は主に「チャットワーク」や「Zoom」を利用して連絡があります。
これで仕事ができてしまうので最初は戸惑いましたが、慣れてくると出勤に時間を取られることなく、自宅でもどこでも仕事や打ち合わせができるので、とても便利だなと感じています。

主に私が仕事場としているのは、この3つです。

  • コワーキングスペース
  • 自宅
  • カフェ(Wi-Fiが使える所に限る)

オフィスを持たない起業家さんも、この3つがメインではありませんか?
私の場合は、WEBの記事を書いているのでパソコンは必須です。だから、Wi-Fiとコンセントがあったらどこでも仕事ができますし、そうした場所が増えていくことが嬉しい限りです。

でも、仕事する場所を選ばないということが、とても贅沢でいいなと思う反面、思い通りに行かないこともあり、ときにストレスを感じてしまうことがあります。
私にとってその確率が高いのが、カフェなんです。

カフェで仕事する機会が減る2つのこと

カフェで仕事することはありますが、最近その回数はどんどん減っています。
一度、上手くいかなくなると悪いイメージって残りますよね。本当にその通りで、私はいま2つのことを懸念して、カフェで仕事するイメージが悪いのです。

Wi-Fiが繋がらない

これを経験した起業家さんは多いはずです。
Wi-Fiもコンセントもあることで有名なカフェは、「繋がらないときの対処法」として記事になるほどです。とっても便利なんですが、繋がらないという状況を私自身も何度か経験しています。

カフェに入って注文も済ませたのに、Wi-Fiが繋がらなくては仕事にならず、カフェに来た意味がなくなります。そして繋がるまでの時間がとてつもなく長く感じます。

満車・満席で入れない

これは、土日・祝日に多いのですが、カフェまで行ったのに車が駐車できない、席が空いていないことがあります。

これは WI-Fiが繋がらないより致命的です。仕事する場所を選ばないといいながら、仕事する場所を探さなくてはいけません!これも時間のロスです。

まだ経験はないけれど・・・

私は経験したことがありませんが、パソコンがハッキングされることがあります。
最近、テレビでも元ハッカーが登場して紹介していますよね。実は、カフェで仕事をしていると、ハッキングされる確率が高いようです。

手口は非常に簡単です。Wi-Fiの一覧から使用するWi-Fiを選択しますが、その中に混ざって表示されています。無料だからと選択してしまうと、ウィルスとは違い気づかれないままハッキングされてしまいます。
カフェに限らず公衆Wi-Fiに接続する時には、知らない名前のWi-Fiを選択しないようにしましょう。

カフェの利用と経費の関係について

私は、2つのことでカフェを仕事場とする機会が、本当に減りました。
さらにもう一つ、カフェを仕事場としない理由があります。
それが経費として計上できない可能性が高いからです。

カフェを仕事場と言ってますが、コーヒーや食べ物をオーダーしなくてはいけません。当たり前のように長居しています。
私たち起業家の目線で考えたら、仕事中に飲む物だから経費としてOKとします。実際にネット検索すると以下のように説明がされています。

  • 飲み物は雑費として計上できる
  • 食べ物は経費として認められない

打ち合わせの場合は「接待費」としてください。今回は、一人で仕事をする場合です。

しかし、税務署で確認をしてみると「カフェへ行く必要はあるの?」と、逆に質問されてしまい、経費としては認めにくいと言われました。断定というよりはグレーな感じだったので、担当する税務署職員によるという感じです。

もちろん、出先でクライアントからの問い合わせに対応するなど、必要性・緊急性があれば問題ありません。(税務署も言ってました)

経理に関することは、できれば問題なく進めたいと思うので、カフェを仕事場とする機会がさらに減りました。

コワーキングスペースなら全ての問題がクリアになる

こんな理由で、カフェの利用が減って、コワーキングスペースの利用が増えています。
カフェを仕事場としている起業家さんは、ここまで読んでびっくりした方もいますよね。
でも、安心してくださいね。ここまでの問題は、仕事する場所をコワーキングスペースにすることで全てクリアです!

  • Wi-Fiはいつでも繋がる
  • 満車・満席で仕事できないことはない
  • 利用料は経費として計上できる

トラブルなく、ストレスなく、思うように仕事ができるのは良い仕事へと繋がります。

コワーキングスペースは、会員となれば個室や固定席も用意されるので、さらに快適です。ビジターで利用して、自分に合うコワーキングスペースを見つけるのも楽しいですね。

人との繋がりが増えていく

コワーキングスペースを利用するメリットは、「人との繋がりが増えること」です。
様々な業種があり、自分の仕事と直結していなくても、知り合ったご縁で仕事の幅が広がる人もいます。

私がリモートワークで仕事ができるのも、ご縁から始まっています。
それまでは、自宅に籠りがちだったり、カフェで仕事をしていても、誰とも話さないまま終わってしもうこともしばしばありました。
コワーキングスペースでは、誰かと必ず話ができます。スタッフにお願いして紹介してもらうことも可能ですよ!

起業家にオススメしたいRoom8

Room8は、春日井にあるコワーキングスペースです。
名古屋からも電車で約15分程度で、最寄駅の勝川駅からは徒歩1分です。こんなコワーキングスペースは、なかなかありませんよ!

私のライターとしてのスタートでもあり、仕事の幅を広げてくれたコワーキングスペースです。最初に利用した時は全く別な理由でしたが、ひょんなことからライターとなりました。ご縁って不思議ですね。

どなたにもオススメしたいのですが、特にオススメしたいのが起業家さんです。
オーナーの鶴田さんは、起業支援やマーケティングなど起業家さんには欠かせない知識と情報を持っているので、的確なアドバイスをしてくれます。もちろん、起業を考えている人にもオススメですよ!
さらに、簿記の有資格者なので、経費など帳簿で分からないことも聞けちゃいます。

いまならお得にRoom8が利用できるので、こちらを利用していらしてくださいね。
Room8 1ヵ月無料体験:https://www.room8.co.jp/trial/

まとめ

カフェで仕事をするというのは、なんとなく人の視線を感じて「見られている」という意識から「仕事がはかどっていいな」と考えていた時期もありました。それにカフェでパソコンを出すのもオシャレですよね。

でも、現状はストレスとなることもあり、「接続できません」というメッセージが表示されるたびに恥ずかしくなってしまうこともあります。
さらに、経費として認められなかったら泣けてしまいます。

この記事が、そんな悔しいような、悲しい経験が少しでも減らすきっかけになれたら、嬉しいです。
今度はぜひ、Room8でお会いしましょう!

記事を書いた人

祐子
Room8のライティング担当。口下手だから、ライターの道へ走った。今までの人生で一番の栄光は、運動会の「かけっこ」で、6年連続1位。趣味は、アートを観ることも作ることも好き(青色・幾何学模様・ガラス)。お肉とビールも大好き。私の癒しは、ウナギイヌと銀色夏生!

コメント( FACEBOOK)

Return Top pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus