ハイブリッドアプリ開発で必須!便利なCordovaプラグインまとめ2017

Room8ブログ

みなさんこんにちは。ハイブリッドアプリの申し子の小川だ。マイセレクトで便利な最新Cordovaプラグインをまとめてみたぞ。

このページにアクセスしているあなたはおそらくスマホアプリを作る側の人間なのだろう。このほぼ忘備録のようなものが少しでも役に立てば幸いである。

 

ちなみに私の開発環境を紹介しておく。

Monaca

以上。

 

何か分からないことがあればコメントかRoom8に遊びに来ておくれ。

 

1. cordova-plugin-geolocation

位置情報の取得にはこれを入れておこう。そうするとnavigator.geolocation.getCurrentPositionを叩くたびに現在の位置情報を聞かれなくなる。

github

 

2. cordova-plugin-dialogs

ネイティブのダイアログのUIを変えることができるプラグインだ。alert()のタイトルどうやって変えるの!?と2年ぐらい悩んでいたがさっき見つけた。これである。

github

 

3. cordova-plugin-device

端末のモデル名やUUID(固有番号)等様々な端末情報を取得できる。問い合わせ時にPOSTで端末情報送ってもらえば、何か問題が発生したときに問い合わせから問題の切り分けができそう。

日本語説明(Monaca)

 

4. cordova-plugin-statusbar

アプリ起動時の一番上の部分(ステータスバー)の挙動を制御できる。被せたり被せなかったり、背景色変えたり。

github

 

5. cordova-plugin-themeablebrowser

あの内部ブラウザを表示するプラグインinappbrowserは有名だが、なにせデザインを変更できないのが痛い。このプラグインを使えば自分の思い通りの見た目の内部ブラウザを作ることができるぞ!

参考: https://github.com/initialxy/cordova-plugin-themeablebrowser/raw/master/doc/images/ios_sample_01.png

github

 

6. cordova-plugin-firebase

プッシュ通知を実装するのならオススメしたいのがこちら。GoogleのFirebaseというサービスを利用するのだが、自前サーバーからプッシュ通知を送るのもかんたんだぞ。Firebaseを利用したプッシュ通知の詳細はコチラ

github

 

7. google-analytics-plugin

グーグルアナリティクスをアプリでも利用するのならコチラがおすすめ。インストールも楽ちんだぞ。

github

 

8. cordova-plugin-googlemaps

グーグルマップをアプリで利用するならこれ!普通はGoogleMapsJavascriptAPIをチョイスしがち?だがこちらはネイティブ(iOS / Android)のマップを使うので、自由度やパフォーマンスが違ってくるぞ。

github

 

9. cordova-plugin-camera-preview

HTMLの一番後ろでカメラを起動できる。つまりカメラ上に好きなデザインのHTMLを置けるので、指定したサイズや場所で写真をユーザーに撮って欲しい時などに使える。可愛いフレームを何パターンか用意すればそういう写真を撮れるよね。

github

 

10. cordova-plugin-x-socialsharing

いわゆるシェアができるプラグインだ。FacebookやTwitterへの投稿、PocketやAirDropなどいろいろと便利にユーザーに使ってもらえるだろう。

github

 

11. cordova-plugin-customurlscheme

URLスキームを簡単に扱えるプラグインだ。function handleOpenURLと合わせて使えば、外部アプリやブラウザから開発のアプリを起動して、指定画面を開く、なんてことも可能だ。

github

 

12. cordova-plugin-local-notifications

いわゆるローカル通知を利用できるプラグインだ。サーバーからプッシュ通知を送信するのは便利な半面やはり手間がかかるが、ローカル通知なら時間を指定するだけでプッシュ通知が使えるぞ。オフラインでも届けられる点もグッド。

github

 

いかがだっただろうか。

他にもこんな隠れた名作プラグイン等あれば共有してほしい。

タイトルとURLをコピーしました