できるビジネスマンに!「男のダイエット法」3つのポイント!

N811

ある日の事、何人かの輩たちが集まり相談するという情報を聞きつけました。

お題は「男のダイエット!」

男のダイエットだと?何だか面白そうだ!僕も楽して痩せれるかもしれない!

と密かな期待を持ちつつ、僕はこっそり様子を見に参加することにしました。

男のダイエット密談が始まる

そして、その日がやってきました。僕は開催場所である某県某市にあるコワーキングスペースに行きドアを開けました。いつもながら、にこやかにオーナーさんが迎え入れてくれました。

ふと事務所を見るとそこには、20代~40代の個性的な男どもが一つのテーブルを囲んで集まっていました。僕はこそこそと末席に座りどんな話が始まるのだろうか?と状況を伺いました。会が始まると途端に和やかな雰囲気となり相談するというより陽気なおしゃべりが始まりました。まず口火を切ったのはちょっとふっくらとしてきたKさんでした。

「ライザップはどう思う?いやあ、確かに痩せるらしいけど2か月たって終了したら、リバウンドしてすぐ体重戻るんだってね!!」

「高いばっかりで、それじゃあ意味ないじゃん!ちょっと興味あったけどやらなくてよかった~」

「お金かけずになにか良い方法はない?男らしい痩せ方だよ、男らしい!!!」

うーん、皆は腕を組みスマホをいじり探し始めました。

理に適っていなかった、その男のダイエット

その時突然、「ありますよ!」

これまで一言も発しなかったとイケメンT君が急に話に加わってきました。

「僕はこんな方法を試してみたんだ!」

「ほー」

「名付けて、古代ローマ改良版イメージダイエット!!」

「なにそれ!教えて教えて!!」

みんなT君の話に大大注目しました。

13149867_974116726035821_1442095160_n

T君はスマホ画面でローマ式の食事の様子が描かれたイラストをみせてくれました。

「寝っ転がって食べているだけじゃん」

「いいなあ、おねえちゃんいるよ、おねえちゃん

「これで本当に痩せれるの?」

 

「古代の人たちって現代人よりきっと健康的だろう?だから食事マナーを真似してみたんだ

「それでどうだったの?」

弟に勧めてみたら、太ってしまったんだ。その絵のように寝そべって食べているだけではだめだなあ

なんて無責任な奴なんだ!しかし、T君は話を続けました。

 

そこで体を動かさずにダイエットする方法はないかって考えたんですよ!!部屋で寝そべりずっ~とダラダラしながらダイエットできる方法!を考案したんです。それが古代ローマ改良版イメージダイエットなんです!

「それすごいじゃん!すごーい興味ある。それでみんな痩せれたらノーベル賞もんじゃん。人類を救うよ」

みんなの注目を浴びる中、得意げにT君は話し始めました。

 

12571341_910473152400179_77779780_n

 

「テレビで駅伝やテニスの試合を見ているときにただぼーっと見ているだけでなく、頭の中であたかも自分が駅伝で走ったりテニスをプレーしているかの様にメチャクチャ想像して脳を使いまくるんですよ~。ほら、体の中で脳が一番エネルギーを使うっていうでしょ。楽してテレビ見ながら痩せれる!一石二鳥ですよ。僕のアイディア凄いでしょう(^^)

 

「それで、何キロ痩せたの?」

「はいっ!2キロ太りました!」

そっ、それって、ダメじゃん!効果ないじゃん!!やはり楽して痩せる男のダイエットなんて存在しないんだ!起死回生を狙ったT君のアイディアでしたが皆の期待を大きく外し、参加者はがっくり肩を落として口数も減ってしましました。

 

そんな時に、Y君が息を切らしてやってきました。「遅くなってごめん!」

 

これは痩せれる、でもちょっとそれは・・男のダイエット

 

「あれっ、Y君どうしたの?顔がスッキリしてない?」。Y君は2週間前に会った時よりすごく痩せみえます。

「ハイ、三キロ痩せました~」

「えええっ、三キロも?どうやってやせたの????」

救世主が現れたかの様に、皆の熱い熱い視線がY君に注ぎ込まれました。

「えええぇっと、病気ダイエット・・・・」

「病気ダイエット、なにそれ?」

心なしかやつれ気味のY君の話に、皆はぐっと引き込まれていきました。

12626112_910473155733512_253575091_n

「僕、2週間前に風邪ひいたんですよ~そしたら咳が止まらなくなって、、、咳しすぎてあばらが痛くなって、治りかけたら背中が痛くなって、、、あまり食べれなくて、、、医者行ったら風邪かもしれないけど、風邪じゃないかもしれないって・・・・」

「そっれって、ヤバいじゃん!!Y君、大丈夫?生きてる?」

「僕は、病気で痩せました。あまりお勧めできませんが・・・・」

「確かに痩せれるわ・・・理にかなっている」

皆納得してうなずきました。

しかし今、大きな問題に直面していることに皆気が付きました。

「どうやって病気になろう?」、そこで皆で知恵を出し合いました。

Y君の残り菌を分けてもらう!ディープキスはいやだよ!」

「自動車にはねられてみる」

「真冬に素っ裸になって一晩外で過ごす!病気になる前に、凍死するかお巡りさんに捕まるぞ!それも痩せるかもしれない」

「でも、これから夏になるぞ!お巡りさんに捕まって終わりだぞ!」

12626095_910473132400181_762124453_n

 

こんな感じで話はどんどん発散して結論に達することなく、楽しく終了しました。

これでは読んでくださる皆さんの期待を裏切ってしまう!!!何とか痩せる方法を紹介しないと!!ということで、以下に今回の雑談のポイントを纏めてみました。

 

男のダイエットにはこの三点がポイント!!

 

T君が行った古代ローマ改良版イメージダイエットは失敗に終わりましたが、頭を使うことは理屈にあっているようです。身体のどの部分でどの位カロリーを消費しているかを示したデータをご覧ください。

 

カロリー

 

脳は体の中で驚くほど多くのカロリーを消費していることが分かり、更に頭を使えばダイエットに繋がる可能性はあるのです。確かにプロの将棋士で対局の後は23キロも痩せる、という例があるくらいです。イギリスのノーサンブリア大学のマーク・モス博士によると、大人の場合には脳の消費カロリーを50%アップすることは可能だそうです。

 

そこで、僕の場合どのくらい脳でカロリーを消費しているのか計算してみました。

一日の基礎代謝量:1470キロカロリー

一日の消費カロリー:2570キロカロリー

 

計算にはここのサイトを使用しました。

http://slism.jp/diet-tool/kisotaisharyo.html

 

基礎代謝量の18%を脳で消費しているとすると、僕の一日の脳の消費カロリーは265キロカロリーとなりモス博士にあるように50%多く脳を使うと、400キロカロリーとなります。この消費カロリーは45キロジョギングで消費するカロリーに相当します。

 

これって凄くないですか? プロ将棋士のようにフルパワーで脳を使うともっとエネルギーは消費でき、ダイエットに繋がることが期待できますね!

 

もう一度、消費カロリーを示した表に戻りましょう!体の部位で多くエネルギーを消費する

・脳

・肝臓

・筋肉

に注目しましよう。

 

つまり「男のダイエット」とは

・いつも物事をしっかりと多面的に考え、脳をフルパワーで働かせましょう!

・暴飲暴食、お酒は控えめにして肝臓のエネルギー消費が劣らないようにしましょう!

・適度に毎日運動して男らしい筋肉をつけましょう!

と考えられます。これなら、ダイエットだけでなく賢くて「できるビジネスマン」にもなれ一石二鳥ですね。

KK150404188268-thumb-autox1500-20831

信じるか信じないか、やるかやらないかは貴方次第です。

 

おっとここでお知らせが・・・

重要◎Room8オーナー殿よりメッセージ

 

Room8のオーナー鶴田です。

「この一石二鳥以上の効果がある「男のダイエット」について有用なお知らせがあります。

Room8では

・脳をフル回転に使う企業家に最適のセミナーを多数実施しています

 

皆さん、ドシドシご参加ください!!

 

↓↓↓↓↓↓↓ クリックしてみよう ↓↓↓↓↓↓↓

資金ゼロでできる儲かるビジネスモデル構築セミナー

 

最後まで読んでくださり有難うございました。

文&絵:たなかあきら

Follow me!

この記事を書いた人

たなか あきら
たなか あきら
ウェールズ歴史ライター。「歴史が深く素朴で仲間を大切にするウェールズの歴史を知ってもらい」という思いから、ウェールズの歴史を活かしたイベント開催や執筆・講演活動を行っています。
ウェールズに住み歴史を学んだ経験を持ち、モノを売るビジネスマンというキャリアを活かした活動であることも、私の特徴であり強みです。
★執筆、取材のご依頼、お問い合わせは s_takemoto@room8.co.jp まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA