チーム・マーケの奮闘_Vol.2

directory-466935_640

こんにちは。ピアノの練習を始めた、少年ジャンプ大好きtatsuroです。

6/9は、マーケティング勉強会の第3回でした。
マーケティング勉強会の(もとい印象に残った)2つの内容を復習したいと思います。もしマーケティング塾に参加を検討されている方に読んで頂き、何か参考になる事があれば嬉しいです。

ターゲットの気持ちをより深く考えよう。

-shared-img-thumb-PAK75_nayamutaiyou20140823091652_TP_V

まず最初に、マーケティング塾に来てほしい人(ターゲット)の「何をして良いか分からない」という悩みが具体的にどういうことなのか?を分解してみることでした。分解してみると次の2つに分かれているみたい。

  1. やりたいことが分からない。
  2. やりたいことは分かっているが、売り方が分からない。

少し細かく書いていきますね。

やりたいことが分からない人。その1 《売るものがない!》

やりたいことが分からない人の中には、「自分には何のスキルも、知識もない。おまけに会社でも特別何かやってきたわけでもない。」そんな風に思っている方が多いのではないかと僕は思っています。

「本当に何もない人」って本当にいるのでしょうか?

例えば会社勤めの方。普段会社でされている「作業」は何の価値(ベネフィット)も生まないのでしょうか?何の価値も生み出さない人を会社は雇わないと僕は思います。誰にでもできる作業だと自分が思っていても、新人さんはその作業をいきなりできるかな?って考えてみて下さい。<慣れれば>誰でもできる作業だったとしても、最初は誰かに教わると思います。それって「みんながやれる(冗長性)」という価値を作っているんですよね(^^)

そのスキル、自分のビジネスにしてみるというのはいかがでしょう?マーケティングを学んでみると自分のビジネスにできるかも知れません☆

やりたいことが分からない人。その2 《実はラッキー!?》

finger

「俺も、私も1番だ・・。分からない、どうしよう(;;)」

そんな方は、ハイパーラッキーと言えるでしょう!これを書いている僕自身、1番に該当しています(^_^;)  決まっていないのは、同時にまだ無限の選択肢があるとも取れます。それに、鶴田オーナーも言われていましたが、「ここを見つけてあげるのは本当に難しい。逆に出来れば、ものすごいビジネスになる。」

つまり、言い換えれば「やりたいことを見つけること」自体がビジネスチャンスになり得ると僕は勝手に思っています(笑) やりたいことを考えながら、自分のことをよく観察してみるのはいかがでしょう?もしかしたら、マーケティング自体が大好きになって、あなたのビジネスになるかも知れません。(オーナー談)

やりたいことは分かっているが、売り方が分からない人。《マーケティング一緒に勉強しませんか?》

room8-83

そんなあなたにこそ、マーケティング塾に入塾! 以上!

やりたいことが分かってない派の僕としては、以上で終わらせたいところですが、理由を一応書いておきます(笑)
前回のブログでも書きましたが、マーケティングとは、「売る仕組み」「売り上げを上げるための仕組み」なので、やりたいことが分かっている人は、それを売る仕組みに乗せることで、好きなことを自分のビジネスとしてスタートしていくことができます。

起業する自信がないという人。

blog02

T田さん「起業には別に自信いらないよ。おれ、起業するとき、ノリと勢いでしたから。」

とのことです。

ノリと勢いでコワーキングスペースを立ち上げてしまう程、ぶっ飛んでいる(汗)必要はないにしても、こんな見方で自分で自信喪失していませんか?

「自分はまだまだ、人にものを教えられるほど技を習得していない。もっと学ばないと!」

その向上心、僕は素晴らしいと思います。しかしながら、人と比べると上には常に上がいるものです。今の自分を最高峰の人たちと比べて、「まだまだだ・・。」と未熟のレッテルを自分に貼っていませんか?

何が言いたいかと言うと、今のあなたのレベルからも、学びたい人はいるし、教えることはできる。ということです。

英語を習おうと思ったときに、ゼロからでも海外留学に行く人もいれば、最初は英語が得意な日本人に教えてもらいたいと思う人もいるし、日本国内で英語学校に通う人もいるでしょう。
海外留学を英語レベル10だとして、今の自分の英語レベルが5だとしたら、上のレベルを見れば、半分ですが英語レベル2の人から見れば、あなたは倍のレベルなので、まずそこまで出来るようになりたい!と思う人も必ずいます。

あなたが教えてあげられるレベルの人に情報を伝え、顧客になってもらう術を株式会社Room8のマーケティング塾へ聴きに来てみてはいかがでしょう?既にスタートを切っている起業の先輩たちの話が聞けるのも、Room8の強みです。

僕がこのブログを借りて、前回の復習と称してマーケティング勉強会の内容をシェアしているのは、「思い出してシェアする」作業が実は脳に定着させるとても有効な手段なのも理由の1つです。

今日はこの辺で(@^^)/~~~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA