何を書いたらいいんだろうと悩んでる人必見!!読んでもらえるブログにするコツ〜その5〜

PAK85_notepc20150319202127_TP_V1

こんにちは。
Room8で起業を目指している、ライターの祐子です。

バンドメンバー(ミュージック組)が、Room8創立記念パーティーに向けて、日々練習をしています。
一所懸命な姿って、いいですね~♫
書き出すと、全部しゃべってしまいそうなので・・・(笑)でも、これだけは、言わせてください!すごくいいです!!!
ここだけでも、見て聞いてもらいたいぐらいです!!!

すごい演奏が聞けるのは、7月17日(日)のRoom8創立記念パーティーです!
7月に入りましたよ!スケジュールの確認は、できていますか?
みんなと一緒に盛り上がりましょう!

では、今回もRoom8で教わったライティングのコツを、おすそ分けします!
みんなで、上位ランキングするブログを書きましょう。

最後までブログを読んで欲しい②

TSJ86_mimamorujyosi20150208103751_TP_V1

前回の続きです。文章の構成で“導入部分”を説明しました。
なんとくコツは掴めましたか?
本文が読みたくなる、気になる文章にしていきましょう!

では今回は、その続き“本文部分”と“まとめ部分”についてです。ここが決まれば、最後まで読まれるブログになることは、間違いなしです!
では、説明していきましょう!

本文の内容がブレないこと!

P1100911_TP_V1

導入部分から、一番読んでもらいところ、それが“本文部分”ですよね。
なので、提示してきた内容を具体的に説明していくことが、大事です。
タイトルを決めるポイントを思い出してみましょう!

タイトルと内容を一致させる

当たり前のことなんですけど、ブログを書いてると、どんどん盛り上がってきて、話がそれたり、“あれもこれも伝えたい”と内容が変わってしまうことがあります。読み返してびっくり!なんて経験もあるかと思います。
まずは、タイトルと同じになるように、内容がブレないようにしましょう!

中見出しで一つ一つポイントを伝えましょう

タイトルに数字を入れましたよね?
例えば・・・

  • 冷たくておいしぃー!名古屋市内でかき氷が食べられるオススメ3店舗

タイトルにある“3店舗”をどのように紹介したら読みやすいでしょうか?

ただ、字を大きくしたり、太くするだけでは、どのお店を紹介しているのか、一目見ただけでは分かりません。こんな時に活用するのが、中見出しです。

  • 分類するので、何を紹介しているのか分かります
  • 一つ一つを丁寧に紹介することができます
  • 中見出しも読み続けてる気持ちを、維持させます。

中見出しの活用で、メインとなる本文が読みやすくなります。読者もポイントを絞ることができるので、知りたい情報を手に入れることができます。

読者の悩みを解決させる内容をとことん、読んでもらえるように、2つのポイントを意識して書いてみてください。

まとめ部分で、もう一度得られる価値の入れる

haha160306000I9A2079_TP_V1

さぁ、いよいよ最後の“まとめの部分”です。
本文を読んで、悩みを解消でき、その後の未来の自分まで描いた読者に、もう一度、得られる価値を後押ししましょう!もしくは、ちょっとしたコツを伝えることもいいです。最後まで読んでくれたお礼みたいな・・・。
繰り返すことで、今までの文章とのつながりができ、説得力も増していきます。

また、ブログの内容がシリーズ化してきたら、“関連記事のリンク”を貼ることもできます。過去の記事を読んでもらえることで、また違う、読者の悩みについて、解決する手助けができますね。

“これで終わりだー”と、気を抜かず改めて取り組んでみましょう!

 

答えがある・読みやすいブログが読者を惹きつけます!

いかがですか?
小説や作文とは違う、文章構成にびっくりされた方もいるかも知れませんね。どこでもブログを読むことができ、楽しめることが現状ですが、読者が求める形は、変化していくと思います。
でも、最初の段階で基本ができていたら、次に求められるものにも対応ができます。
ぜひ、楽しんでブログを書いてくださいね。

では、上位ランキングするブログを目指して、一緒にがんばりましょう!

Follow me!

この記事を書いた人

祐子
祐子
Room8のライティング担当。口下手だから、ライターの道へ走った。今までの人生で一番の栄光は、運動会の「かけっこ」で、6年連続1位。趣味は、アートを観ることも作ることも好き(青色・幾何学模様・ガラス)。お肉とビールも大好き。私の癒しは、ウナギイヌと銀色夏生!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA