ブログネタに困った時:僕はコレで解決しました

checklist-1266989_1280

ブログの記事ネタに困ってませんか?

みなさんこんばんは!たなかあきらです。
多くの方はブログを書かれていると思いますが、書くネタに困ることはありませんか?書くネタに困り記事が続かなくなり、ブログを書き続けることを断念する人も多いと聞きます。
実は僕もブログを書くネタにいつも困っており、まさに今も書きながら書くネタに困っています(笑)。
そんな時、この方法を思い出しました。この方法はこれ書こうかなあ、と思っているテーマに関するアイディアを書き出していく、というシンプルな方法です。
早速ですが、やってみましょう!

これが記事ネタを増やすフォーマットだ!

その僕が思い出した方法とは、このフォーマットに従ってアイディアを書き出して、記事ネタを作っていく方法で、「儲かるブログの書き方講座」(ソーテック社)で武藤正隆氏によって書かれています。

12345

なんじゃこれ?と一見思われるかもしれませんが、とても有効で役に立つ方法です。簡単に説明します。

・まず、9つの枠の中央に書きたいと思っているテーマを書きます。
次に残りの8つの枠の中に、そのテーマに関する知りたい事(読んでくれる人が知りたいと思う事)を書き出してみましょう。これらがテーマに関するカテゴリーとなります。

・次に、読んでくれる人はこのカテゴリーの何を知りたいと思うのか?3つくらい具体的に書き出してみましょう。この3つの具体的な内容が書く記事となります。

必ずしも3つにこだわる必要はなく、もっと書き出せるのならどんどん書いて行きます。
更にこの3つの具体例を更に細分化していくと、飛躍的に記事の数も増えます。

実際に記事ネタを増やしてみよう

では、実際にチャレンジ!記事ネタを増やすことを実行してみましょう!ここでは僕の記事ネタを増やしてみます。
最近、僕はRoom8のブログで台湾の麺に関する記事を書いていました。しかし、次何を書いたら良いのかこれといったアイディアもなく、とうとうネタも尽きてしまいました。
ですので最初に書いたように、今回何を記事にしようか本気で悩んでいました。(笑)

台湾の麺はこんなに美味い!

①まずテーマを書きます:台湾の麺
②次に、台湾の麺で何が知りたいのか?カテゴリーを書きます。
③さらに、そのカテゴリーで具体的に何を読者は知りたいと思うのか?細分化します。

やった出来上がりました!!如何でしょうか?これで当分記事のネタに困らないぞ!

最後に

この一覧表を見ていると台湾の麺、もっと知りたいと思いません?食べてみたいと思いません?記事ネタはできましたが内容がないので、台湾に行ってたくさん美味しい麺を食べて内容を仕入れてきます!(笑)
今後の記事をお楽しみに~~

最後まで読んでくださり有難うございました。

 

Follow me!

この記事を書いた人

たなか あきら
たなか あきら
ウェールズ歴史ライター。「歴史が深く素朴で仲間を大切にするウェールズの歴史を知ってもらい」という思いから、ウェールズの歴史を活かしたイベント開催や執筆・講演活動を行っています。
ウェールズに住み歴史を学んだ経験を持ち、モノを売るビジネスマンというキャリアを活かした活動であることも、私の特徴であり強みです。
★執筆、取材のご依頼、お問い合わせは s_takemoto@room8.co.jp まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA