誰でも簡単にできる!とてもシンプルな考えの纏め方~実践編~

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

こんばんは~ウェールズ歴史専門で最近は台湾のラーメンに凝っている、たなかあきらです。

自分の言いたいことを纏めようと思っても、あれこれ考えてしまい纏まらない・・・・
説明が長くなってしまい、簡潔に表現が出来ない・・・・

と、人前で話す内容や資料作りに悩まれてはいませんか?

今回は、人に分かりやすいようにシンプルに自分の考えを纏める方法をお伝えいたします。

これが出来るようになると、自分の考えを人に伝えることが出来るので
やりたいことが進むようになりますね。

・なぜ自分の考えが纏まらないのでしょうか?
その原因の多くは、考えが整理できない、ということです。

では、どうやって考えを整理するのか?お話いたします!

 

シンプルに考えを纏めるのはシンプル

その手順は意外と簡単です。

①考えを書き出す
②選定する

これだけです。意外と簡単でしょう?

ステップ1:考えを書き出す

◎まず考えの棚卸をしましょう!

頭の中で考えていると、考えは出て消えて出て消えてを繰り返すだけで、纏まらなくなります。
まず、考えていることを全て書き出して可視化する、このことが重要です。

可視化できると自分の考えの全体を見ることができ、考えていることが整理できます。さらに連想的なアイディアが
出る場合もあります。

ステップ2:選定する

◎出した考えを絞り込みましょう!

書き出した考えの中で、特に自分が言いたい重要な考え(キーワード)を選び、情報を絞ります。
幾つのキーワードに絞ればいいの?というご質問に対しては、3つ程度が適しています。

そうはいっても、言いたいことはたくさんあって3つに絞ることは難しい!と仰るかも知れません。
しかし、聞いている側は多くのことを言われても理解できませんので、伝わらなくなってしまいます。

相手に何が有益で、何を伝えたいのか?を念頭に置くと選びやすいと思います。

※選定したキーワードを更に詳しく説明していく場合も、同じように①②の手順にそって
進めていくと良いです。

実際の例を簡単に紹介します

では皆さんも実際にやってみましょう!

ということで、僕の例をご紹介いたします。

僕はイギリス・ウェールズの歴史についてブログを書くほどの、ウェールズ歴史マニアです。
日本人の多くの人はウェールズについて殆ど何も知らないと思います。

そこで、ウェールズについて簡単に特徴を皆さんに説明したいと思います。
これまで説明した内容に沿って、説明文を作っていきます。

①考えを書き出す

まずウェールズの特徴だなと思う内容を書き出してみました。

中世のお城、十年前に一年滞在、お城密度が高い、電車の旅、自然が多い、
農業国、歴史が面白い、ウェールズ語、グレートブリテン島の西側、
ノンビリ、ラグビーが強い、サッカーもヨーロッパ選手権ベスト4、山岳地帯、ケルト系民族が住む国
石造りの家、天気が変わりやすい、天空の城ラピュタのモデル地、国旗はレッドドラゴン、
アーサー王伝説の地、

が上がりました。

13819613_1024660184314808_1524562566_n

 

②選定する

この中から、最も僕が伝えたいと思うキーワードを3つ選びました。
選定の基準は、ウェールズについて親しみを持ち興味をもってもらえる内容、にしました。

挙げたキーワードはこの3つです。

・ケルト系民族
・自然が多い
・天空の城ラピュタのモデル地

簡単にウェールズを説明すると

「ケルト系民族が多く住むイギリスの一国で、自然が多く緑あふれ
天空の城ラピュタのモデル地にもなっています」

よく見ると最初に書き出したキーワードは似ているものが幾つもあり、
こんな感じでカテゴリー分けできました。

13819578_1024660207648139_1376715774_n

 

少々語彙を付け加えてウェールズを説明しますと、こんな表現となりました。

 

「ウェールズはイギリスの西側に位置し、皆さんがイメージするイギリスとはちょっと異なり、

ウェールズ語を話すケルト系民族が多く住んでいます。山岳地帯や緑があふれ自然豊かなのんびりとした農業国で、

中世のお城など歴史遺産が多く残り、映画「天空の城ラピュタ」のモデル地にもなっています。」

 

意外と簡単にシンプルに表現できますよね!

もっと詳細に説明したい場合は、

ケルト系民族、自然が多い、天空の城ラピュタのモデル地、の各キーワードについて
同じように考えを書き出し、また3つほどに纏めて行けばよいのです。

 

せっかく書き出したのに、使わなかったキーワードはどうするの?
ご心配なく。興味をもってくれた相手が、いろいろと質問してくれるので、
その時に利用すればよいですよ。

この手法は、自分の考えを纏めることが出来るので、自己紹介、いろんなプレゼン、ビジネス、プライベートなど、何にでも使えますよ。

 

いかがでしたか?

えっ、上記のシンプルなウェールズの表現では不十分?ウェールズに興味を持ったからもっと教えろ?

はい、こちらの記事をクリックください。

ウェールズは面白いぞ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後まで読んでくださり有難うございました。

この記事を書いた人

たなか あきら
たなか あきら
ウェールズ歴史ライター。「歴史が深く素朴で仲間を大切にするウェールズの歴史を知ってもらい」という思いから、ウェールズの歴史を活かしたイベント開催や執筆・講演活動を行っています。
ウェールズに住み歴史を学んだ経験を持ち、モノを売るビジネスマンというキャリアを活かした活動であることも、私の特徴であり強みです。
★執筆、取材のご依頼、お問い合わせは s_takemoto@room8.co.jp まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA