BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Room8ブログ
  4. 【まだmac使って消耗してるの?】mac信者のボクが仕事パソコンをwindows10に変更したらとっても幸せになった話

【まだmac使って消耗してるの?】mac信者のボクが仕事パソコンをwindows10に変更したらとっても幸せになった話

みなさんこんばんは。mac大好きMr.Monioです。

今日はそんなmac信者の筆者が5年ぶりぐらいにWindowsに浮気してみたら普通に幸せになった話をするぞ!!(ちなみに外では今もMacbook airです)

 

 なんでWindowsに??

この手のブログで多いのはmacからWindowにやっと乗り換えました!みたいなものが多い中、時代の逆を行くのが私のスタイルだ。

ではなく、単にお金をかけずにマシンのスペックを上げたかったからだ。

ビフォーアフターはざっくりこんな感じ。

Before
Mac mini 2012 (メモリ16GB / 2.5Ghz Dual Core i5 / HDD500GB)ヤフオクで売却 約6万
After
DELL Vostro470 (メモリ16GB / Corei7 3770 / SSD256GB + HDD2TB / Windows10 Pro)ヤフオクで購入 約7万

 

とにかくヤフオクはすごい。リスクが伴う分お得に必要なものを揃えることができる。筆者の愛車であるステップワゴンという高級車は2007年モデルにもかかわらず14万だったぞ。(嘘だと思う人は実際にヤフオクのページを見てみて欲しい)

とまあパソコンの話に戻ると、メモリ自体はスペックアップしていないのだが、CPU(i7、中古で2万ぐらい?)とSSDの恩恵がすごい。

処理速度でいうとOSの起動が約3分→約30秒フォトショ・イラレが一瞬で立ち上がるフォトショのタブの切り替えがブラウザぐらい軽いといったところ。とにかくサクサクだ。

Mac miniはHDDだったためやはり起動が遅かった。いったん起動してしまえばメモリはあったためそれなりに使えてはいたのだが、やはりアドビ系ソフトの起動はキツいものがあった。

ちなみにグラボは大したものはついていなかったのだが、試しにsteamでGTA5がセールで半額になっていたので買ってみた。出来る範囲の最大のグラフィック設定で影が多少カクカクになっていたが、プレイする分には問題はなかった。今度変えてみよう。(あまりPCでゲームをする感覚がなかったのだが、これならPS4要らないな…)

そしてもともとMac miniだったためディスプレイはあったし、なんとApple Wiress KeyboardもWindowsで使っている。(後述)

なので新たに買ったのはこのマウスぐらいだ。

 

WindowをMacっぽく使うためにすぐに入れたフリーソフト一覧

この時点で非常に仕事に恩恵を感じざるを得なかったのだが、当然久しぶりのWindowsなので自由に操るには多少弄る必要があった。

同じようにMacからWindowsに移る人、もしくは両刀の方は参考にしてみて欲しい。

 

keyswap

AppleのキーボードをWindowsで使うのに必須のソフトだ。

caps lockキーをctrlに変更したり、commandキーをaltキーに変更したりしている。

これでほぼMacと同じ操作感でコピペやアプリの切り替えができるようになる。

http://pasokatu.com/8460

 

さらに英字キーボードを使っている方はこちらも参照しよう。

http://enjoypclife.net/2016/10/17/windows-10-us-keyboard-layout-japan-tips/

 

alt-ime-ahk

上のリンクでも紹介されているが、altキーの空打ちで日本語入力を切り替える素晴らしいソフトだ。

筆者の場合は英字キーボードなので、左右のcommandキーをkeyswapでaltキーに割り当てた後にこのソフトで日本語入力を左右で切り替えている。

快適極まりない。

 

感想

Windowsがmacと同じ操作感で使えるということは、macを触るときも違和感なく使えるということで、実際に外でmacbookで仕事する時も同じような操作・ソフトで作業ができてしまっている。

前はMac Pro欲しいな~とか思っていたこともあったがハイスペックなMacは中古でも非常に高いので、今後はハイスペック環境 = Windows, モバイル環境 = Macという切り分けをすると、財布的にもiPhoneユーザー的にも幸せになれるのかなと思った。

これならスタバでどや顔作業もできるしね。

コワーキングスペース無料見学実施中

どんな場所か見てみたいという方向けに無料見学を実施しています。
まずは気軽にご利用ください。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事