台湾ラーメンじゃなくて本当の台湾の麺はこれだ!

14102122_1051624324951727_71886777_n

台湾ラーメンは台湾にはない

台湾ラーメンは日本では名古屋を中心にとても有名で、味仙を中心にとても辛いと言うイメージが定着しています。また最近では台湾まぜそばもブームとなっており、辛くコッテリとしたボリューム感たっぷりな点が人気です。

台湾と言う名前ですが、台湾に行くと台湾混ぜそばや台湾ラーメンは無く、あったとしてもそれは日本からの輸入です。つまり日本にある、台湾ラーメンや台湾まぜそばはメイドインジャパンなのです。

本当の台湾の麺、メイドイン台湾の麺とはなんだろうか?!皆さんはそう疑問に思いませんか?

皆さんのご期待にご期待に応えるために、本当の台湾の麺を追い求め始めました。まず、僕は台湾に行った時にコンビニで台湾製のカップ麺を買いました。しかし、僕が食べたメイドイン台湾のカップ麺が、台湾の麺では無い!と言われたショッキングな出来事が起きました。

13457780_1002052886575538_377298723_n

ショッキングな事件が起きた前回記事

リーさん:本当の台湾の麺に連れて行ってやるよ

僕:本当?

李さんは、台湾の本当の麺を食べに連れていってくれるという事で、僕は期待を胸について行きました。

14102122_1051624324951727_71886777_n

メイドイン台湾の麺への軌跡

台湾生まれで台湾育ちの台湾人で、生まれてから台湾在住である李さんのオススメ3店の一つ、江家 黄牛肉麺という店に連れらて来ました。

ファン・イン・グウァン・リン!歓迎光臨!

場所は李さんが昨年まで近くに住んでいた台北郊外の店で、小じんまりとした庶民的な食堂という感じで僕らが入った時も台湾の人々で一杯でした。

14089604_1051623371618489_1845256627_n

14088734_1051625264951633_2029883329_n

 

えっ、牛肉麺?!

前回、台湾の麺ではない!と言い切られたカップ麺と同じ牛肉麺という名にに、ちょっと僕は眉をひそめました。そんなことを気にするそぶりもせず、李さんは迷うことなく牛肉麺を二つ注文しました。しばらくして、台湾オリジナルという麺が2杯僕たちの目の前にやってきました。

 

これが正真正銘の台湾の麺だ!

こっこれが、台湾の麺!

988112085_n

 

それは本当に牛肉麺でした。どかっと牛肉が麺の上に乗り、ボリューム感たっぷり。スープも黒くアジアン感満載の香辛料たっぷりの予感。まさか、外さないだろうなあ、と一抹の不安が頭を過ぎりました。

実は台湾のカップ麺では、牛肉麺を含め少々苦い思い出がありました。台湾のカップ麺を買い込んで、友人を集めて試食会を行った事がありました。僕はまずまずと思ったのですが、強すぎる香辛料と薄くて味気ないスープの味に、皆さんからはやや不評のご意見を頂きました。

台湾のカップ麺対決!!

 

また二の舞いの味?とドキドキしながら、箸を台湾の麺に近づけていきました。

 

その①

14137808_1051622894951870_632698769_n

恐る恐るまず、牛肉を食べてみました。お〜!

僕の口から歓喜の叫びが漏れました。これはまさに牛肉を食べている味、だけどとても柔らかい!味付けもグッド!これはメチャメチャ行ける!

 

そしてその②

14137808_1051622894951870_632698769_n

スープを飲んでみた。お〜!!

凄くサッパリ、あっさり、香辛料の味もあまりない、味わいも十分しっかり!後味も楽しい!

 

 

そして、そしてその③

14137808_1051622894951870_632698769_n

麺を食べてみた。お~!!!

麺は太めの平たい麺で、ややちぢれてます。この麺とあっさりスープと、ボリューミーな牛肉とのバランスが絶妙で、ハーモニーが楽しめるぞ!

 

やった!美味いぞ牛肉麺!美味いぞ台湾

これは病みつきになりそう。というか、既に台湾に行くと必ず牛肉麺を食べるようになりました。台湾の麺は美味いなあ〜台湾の麺、最高!

そうだろう、そうだろう、僕もそう思うよ。また連れて行ってやるよ〜
李さんも嬉しそうでした。

 

新たな刺客が現る

遅くなってゴメン!そこに李さんの上司がやって来ました。

【牛肉麺は好きかい?ここは美味いだろう。確かに牛肉麺は台湾の麺だけれど、伝統的な台湾の麺では無いんだよ。牛肉は台湾では50年前から食べる様になったんだ。】

何だって?

また衝撃が僕に走りました。
13457780_1002052886575538_377298723_n

「牛肉麺は確かに美味い。
そして正真正銘のメイドイン台湾麺である。
その事実には何の偽りもないはず。
それに出会った僕に何の不満があるのだろうか?
いや、不満はない。
不満どころがとても感謝している。
しかし、しかし、だ。」

 

台湾の伝統的な麺はありますか?

 

あるよ~

で、それは?

じゃ、また今度連れて行ってやるよ!

roge

 

・・・・・・・・・・・・

 

という訳でまた次回。

まだまだ台湾麺の道は続きます。

14138421_1051626121618214_133003532_n

Follow me!

この記事を書いた人

たなか あきら
たなか あきら
ウェールズ歴史ライター。「歴史が深く素朴で仲間を大切にするウェールズの歴史を知ってもらい」という思いから、ウェールズの歴史を活かしたイベント開催や執筆・講演活動を行っています。
ウェールズに住み歴史を学んだ経験を持ち、モノを売るビジネスマンというキャリアを活かした活動であることも、私の特徴であり強みです。
★執筆、取材のご依頼、お問い合わせは s_takemoto@room8.co.jp まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA