誰でもできる!自分のビジネスを簡潔に伝える方法!

YOTA86_purezenok15135259_TP_V

・自分の行っているビジネスを、全く知らない人に伝えたい
・言いたい事はたくさんあってどう伝えていいか考えがまとまらない
・資料を作ろうと思っても、いろんな項目が頭の中をぐるぐると周り、時間が過ぎるばかりで資料が作れない。
そんな経験はないでしょうか?

誰でも自分のビジネスの内容を人に伝えることが出来るように
簡潔にまとめる方法があるのです。

簡単に短時間で纏める方法をご紹介します。
(たなかあきら式の纏め方で名前を思案中です)

なぜ考えを纏めることが出来ないのか

BON85_siryoudon20150207123952-thumb-autox1600-18165

机の引き出しの中に一杯にたまった書類があるとします。
これを整理する時、どうやって行いますか?

・書類が引き出しの中に入ったまま要らない書類を抜いて行く
・書類を一旦引き出しの外に出して、要るものと要らないものに分ける

何れの方法でしょうか?多くの場合、後者ですよね。

・書類をがさっと全部出して、
・要る書類と要らない書類に分け、
・要る書類は所定のファイルにとじていく、

そんなプロセスですね。

自分の考えを纏める場合も、書類を整理することと同じなのです。考えが纏められないということは、考えが整理できていないのです。
自分の考えを纏めるためには

・自分の考えを書き出して全体を見る
・書き出した考えを、選択する
・必要な考えだけを、書類に纏める

と書類を整理する場合と同じプロセスを行えばよいのです。

考えをシンプルに纏める方法

C789_pentonotepc_TP_V

先に述べてしまいましたが、自分の考えを纏めるポイントを簡潔に言うと、「考えを書き出して選択する」、の手順が基本です。

幾つかの纏め方については記事にしていますので参考にして下さい。

 ◎考えを書き出して選択する方法
誰でも簡単にできる!とてもシンプルな考えの纏め方~実践編~ 

 ◎考えを纏めて簡単にプレゼン資料を作る方法
 簡単なプレゼン資料の作り方

 

~自分のビジネス内容を簡単に表現する方法~

C789_keitaiminagaramemo_TP_V

「考えを書き出して、言いたい事を選択して、纏める!」
という基本が分かったところで、今回の本題です。

自分のビジネスの内容を、初めての人に分かるように伝えたい!
この場合、長くダラダラ話しても難しい内容を話しても伝わらず理解してもらえませんし、理解してもらえなければビジネスに繋がってきません。

伝わり理解してもらうためには、「シンプルにポイントだけを分かりやすく表現する」
ことが大切です。

この場合も、これまで説明してきた方法がとても有効です。興味をもってもらうというのが目的でポイントだけを伝えれば良いので、詳しい資料を作る必要はなく一枚で良いと思います。そこで興味を持ってもらえれば詳細を別で渡せばよいのです。

この一枚に分かりやすく纏める方法が、僕オリジナルの紙芝居シート(仮名)です。では早速、纏め方を説明します。

 

一目で分かる簡潔な資料の作り方、実践例

今回のテーマはビジネス内容を分かりやすく纏める、ですので株式会社Room8のビジネス内容を例に一枚にシンプルに纏めます。

情報としては既に文章化されていますRoom8の鶴田社長の記事
Room8について
代表挨拶
を利用しました。

手順1:書き出す

このRoom8のページから要点となりそうなキーワードを書き出しました。
(今回の書き出す分割シートは以前に浅田すぐる氏に直接学んだ方法を使用しました。浅田氏の書籍)

 

手順2:選択する

書き出したキーワードの中から、特にポイントとなるキーワードを選択しました。
今回は3ポイントに絞りました。

※書き出して絞った例です。

13884508_1034545966659563_1702722366_n

 

手順3:纏める

選択した3つのキーワードを使って、一枚に纏めました。

Room8はお客さんにとって何が得られる場なのか?
それを実現するためにRoom8は何を提供するのか?
が切り口となります。

 

Room8

 

如何でしょうか?とてもシンプルに纏まっており、内容が理解できますよね。
本当にシンプルで簡単にできる手段ですので、皆さんも是非活用してみて下さい。

追記:使わなかった抜き出したキーワードも、説明する時の補足や質問の受け答えに十分活用できます。僕が書いたような下書きのシートも手持ち資料として持っておくことをお勧めします。

最後に

考えを書き出して、選択して、シンプルにまとめる方法は、今回説明したビジネス内容を端的に伝える場合だけでなく、いろんな場合にも使っていただけます。

・中小企業などの会社方針(社内・社外用)
・商品やサービスの説明紹介
・読書録
・アイディアだし
・問題解決  など

もっと詳細を聞いてみたい!という方はRoom8またはたなかあきらまで直接お問い合わせください。

最後まで読んでくださり有難うございました。

Follow me!

この記事を書いた人

たなか あきら
たなか あきら
ウェールズ歴史ライター。「歴史が深く素朴で仲間を大切にするウェールズの歴史を知ってもらい」という思いから、ウェールズの歴史を活かしたイベント開催や執筆・講演活動を行っています。
ウェールズに住み歴史を学んだ経験を持ち、モノを売るビジネスマンというキャリアを活かした活動であることも、私の特徴であり強みです。
★執筆、取材のご依頼、お問い合わせは s_takemoto@room8.co.jp まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA