Room8 Inc.

IT導入補助金の活用で集客出来るホームページを安く手に入れる方法

IT導入補助金の活用で集客出来るホームページを安く手に入れる方法

Room8の鶴田です。
暖かくなったかと思えば、寒くなったり・・・
季節の変わり目の体調管理にはみなさんお気をつけください!

今回は、Room8がIT導入支援事業に選ばれたのでそれを活用した、格安でホームページを作る方法をご紹介します。

超格安で集客出来るホームページを作る方法は、IT導入補助金です!

IT導入補助金とは

IT導入補助金

IT導入補助金を簡単に説明をすると、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上を目的としたITサービス(ホームページ制作・アプリやシステムの導入など)の導入に対して国が経費の2/3を補助してくれる制度です。

補助額は、20〜100万で例えば、150万のシステムを導入した場合、その経費2/3である100万円が補助されます。
150万のサービスを50万で導入することが可能となります。

ホームページを格安で作る代表的な3つの方法

  • Jimdoやwixなどサービスを利用する
  • あきばれなど、テンプレートを使ったホームページ制作サービスを利用する
  • WordPressなどCMS※と呼ばれる物を使い、自分でホームページを作る

こういったサービスを使うことで安価にホームページを作ることが可能です。

JimdoやWixでは、無料プランもありますし。
あきばれは、5〜10万 +月額約5000円で作ることも可能です。
Wordpressは、ドメイン料(年1000円ぐらいから)とサーバー代(月500〜2000円ぐらい)でホームページを作ることが可能です。

これらのサービスのデメリット

これらのサービスのデメリットは、コンテンツを全て自分で考え作る必要があるところです。
どのサービスもテンプレートが充実しており、写真素材さえ良いものを揃えれば、かっこいい・おしゃれなホームページを作ることが出来ます。
(写真や画像が良くないと、かっこいいテンプレート使ったのにダサい・・・ということはよくあります。)

これらのサービスのデメリット

この様なサービスのデメリットは、集客です。
ホームページを集客目的として考えた場合、Webマーケティング(ターゲットとなる人にどの様に訪問してもらい、どうやって問い合わせに結びつけるか?など)が重要になります。
Webマーケティングの知識が無く、ホームページを作ると、ただ見た目が良いだけの集客の出来ないホームページが完成します。

そこでオススメなのがIT導入補助金

通常、Webマーケティングまで考慮してホームページを作ろうとするとかなりの費用がかかります。
理由は、ただホームページを作るのではなく、人を集めるために必要なコンテンツを作り込む必要があるからです。

それなりのコンテンツ量も必要となりますし、問い合わせに結びつきやすくコンテンツを作る必要があるからです。

大体ウチの場合、集客に結びつきやすいホームページを作ろうと思うと制作費だけで最低50万ぐらいは必要となります。
もちろん、Webマーケティングは自分で考えるから、言われたとおりに作ると言うことであれば30万ぐらいで作れますが、お客様の要望を聞きWebマーケティングを考慮して作る場合は、50万ぐらいは必要です。

そしてアクセスを稼ぐためには、コンテンツ量も重要なのでうちでコンテンツ作成まで行うと、50記事のコンテンツを作ろうと思うと、1記事1万円なので50万円の費用がかかります。

ホームページ制作 + コンテンツ制作で合計、100万円ぐらいは必要です。

IT導入補助金を使うと

IT導入補助金を使うと、経費の2/3は国が補助してくれるため、100万円だと割り切れませんが、約33万円で作る事が可能です。

約67万円のプラスになります。

普通にホームページを作る価格で集客まで考慮したホームページを持つことが可能となります。
ホームページを使って売上を伸ばしたいと考えている人には最適の補助金です。

因みに、IT導入補助金の限度額は、20〜100万円です。
30万円のホームページが10万円で作れ
150万円のホームページが50万円で作れます。

どうやってIT導入補助金を使うのか?

IT導入補助金を使うには、どこの業者でも良いというわけではありません。
IT導入支援事業者を経由してホームページ等ITサービスを申し込む必要があります。

Room8は、このIT導入支援事業者として認定されているので詳しく知りたい人はこちらをご覧下さい。。

IT導入補助金を活用してホームページ制作サービス –
みなさんこの様なお悩みはありませんか? 制作コストが高くて諦めた ホームページを作ろうと見積もりを出したら高くて手が出なかった・・・ ホームページで集客がしたい ホームページで集客をしたいけど、何をしたらいいのか分からない・・・ ホームページの運用が大変 良い記事で集客できることはわかっているが、その為の運用が大変 その悩み、IT導入補助金を活用すること解決できます! 2017年より始まったIT導入補助金! IT導入補助金は、ITサービ…

なお、その他の業者はコチラから検索することが可能です。

サービス等生産性向上IT導入支援事業
サービス等生産性向上IT導入支援事業の公式ホームページです。本事業は、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、当該ITツール(ソフトウエア、サービス等)導入費用の一部を補助する制度です。

IT導入補助金の詳細

今回は、ホームページ制作をメインにお話しましたが、利用出来るものはホームページ制作だけではありません。
スマホアプリや業務システムの開発などITに関わるものであれば対応可能です。

Room8でも、アプリ開発やシステム開発も行っています。
そう言ったITサービスでの導入を検討している人もお問合わせください。

募集期間

一次募集はすでに締め切っており、二次募集がそろそろ始まります。

二次募集の募集期間:平成29年3月中旬〜平成29年6月30日

もう中旬を過ぎてますが、まだ公募日が決定していません・・・
二次募集が始まったら知りたいと言う人は、Room8のFacebookページで告知するので「いいね」して情報を受け取れるようにしておいてください。
もう既にやる気満々と言う人は、ご連絡いただければ個別にご連絡します。

補助金額

  • 補助金の補助率:2/3以下
  • 補助金の上限額:100万円
  • 補助金の下限額:20万円

注意事項

補助金の交付決定前に契約・導入したものは対象外ですのでご注意ください。

最後に

ホームページ集客に力をいれたいと思っていたけど、費用が掛かるから・・・
と躊躇していた人にオススメの補助金です。

スマホの普及でWebの活用はとても重要になってきます。

是非、このIT導入支援補助金でWebを上手く使えるようなシステムの導入をしてください。

記事を書いた人

株式会社Room8代表取締役鶴田 賢太
調子に乗って幹部候補だと言われ就職するも、パソコンに興味を持ち弄ってばかり、これからはITの時代だ!なんて、会社を辞め職業訓練校に通い基礎を学び、某上場企業富○通で働く、そこも5年ぐらいで退職しベンチャーの立ち上げに参加、その後外資系保険に転職するも3年で退職し、FP事務所を立ち上げ起業
それと同時ぐらいに、コワーキングスペースに魅了され2014年コワーキングスペースを立ち上げ。2015年に一般社団法人春日井起業支援センターを設立し、2016年にはRoom8法人化し社長に!
現在、コワーキングスペースのメンバー向けに、ビジネスモデルの構築や収益化のサポートを行っている
起業家にオススメ!!名古屋コワーキングスペースおすすめ5+15選-2016年版

コメント( FACEBOOK)

Return Top search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss