ブログを続ける事ができた目的について

blogging-336376_960_720

こんばんは、ウェールズの歴史を研究している、たなかあきらです。

なぜブログを書くのか?ブログを書く目的な何だろうか?
皆さんは何のためにブログを書いているでしょうか?

今回は、僕がこれまでブログを書き続けることができた、ブログを書く目的を綴ります。

ブログとは?

marketing-1466313_960_720

僕のブログと言うものは、情報を発信するツールであると思います。
自分の持っている情報を人々に伝え、利用してもらう媒体と思います。

ですので、ただ自分の日記を書くのではなく、人々が欲しいと思う情報を分かりやすく伝える必要があります。自分が伝えたい情報を、人々が欲しいと思う表現に変えて、ブログで発信すると言うことです。

それが出来れば、ブログに書かれた内容は、読みたい人にとって価値のあるものとなり、多くの人に読まれます。自分が伝えたい情報が効果的に伝わるようになるのです。

価値のあるブログになっているか?そう問われるとお恥ずかしい内容かもしれませが、そんなやり方で僕は幾つかのブログをコツコツと書いています。

ブログは発信の媒体

このウェールズの歴史ブログで将来やろうとしていること – イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ
こんばんは。たなかあきらです。僕がこのウェールズの歴史にかなり特化したブログを書きはじめて1年とちょっとが過ぎ去ろうとしています。毎回読んでくださる方、コメントをくださる方、交流も増えてきてとても嬉しく有難く思っています。ありがとうございます。 あまりきちんと書いたことがなかったので、僕がこのブログを書くことによって何をやろうとしているのか、背景から今回書きたいと思います。 偶然のウェールズ行き ウェールズの歴史との出会い ウェールズの歴史の勉強は困難がいっぱい ウェールズの歴史を広げよう ウェールズの歴史ブログでやろうとしていること ①ブログでウェールズの歴史を知ってもらう ②ウェールズ歴史…

メインのブログはイギリス・ウェールズの歴史に関するものです。

イギリス、特にイギリスの西部にあるウェールズには歴史遺産が多くとても興味深いです。しかし、日本には情報がありません。僕は、ウェールズやウェールズの歴史を知りたい人向けにブログを書くと共に、ウェールズの知って親しんでもらおうと情報を発信しています。

読んで下さると嬉しいです。

イギリス・ウェールズの歴史ーカムログ
ウェールズ語ではウェールズの事をカムリ(仲間)と言います。歴史深いウェールズに触れて下されば嬉しいです

ブログの内容は読者へのプレゼント

もう一つが、いま読んで下さっているRoom8のブログです。Room8の鶴田社長とは同じビジネス塾で机を並べた仲です。その時からの親交があり、ウィークリーで記事を書いています。

ブログで経験で得たことを綴る

40時間から10時間に残業を減らした方法 | Room8 Inc. | 起業家向け名古屋・春日井コワーキングスペース
残業せずに早く家に帰って、やりたい事を存分にやりたい!僕はいつもそう思っていました。毎日が残業残業と仕事に追われる日々が続いており、家に帰ると夜の10時、11時が当たり前。他のことをやろうなど気力も出ずに、仕事しかしない日々が続いていました。ここでこの習慣を断ち切りよし、毎日19時には仕事を切り上げて帰ろう!そう決めました。そして、帰るようにし始めました。これでやりたい事ができるようになったのか?残業せずに早く家に帰って失敗した事&

僕はずっとサラリーマンをやっていて、仕事をやる中で色んな経験をしてきました。僕はいわゆる仕事人間で、常に遅くまで残業し土日出勤もざらでした。

そんな生活を長年続けていたら、自分は何の為に生きているのか?自分を生きているだろうか?疑問を持つようになりました。仕事ばかりでなく、自分のための時間を持ち、自分の為に使おう、と考える様になりました。その為には会社生活での時間の使い方、仕事のやり方を変えて、時間を確保していかなければなりません。

そこで色々と時間術的なことを試し、これは有効だと思った経験をお伝えしていましす。何か一つでもお役に立てる例になればありがたいです。

生活リズムが戻る時間術の3つのポイント | Room8 Inc. | 起業家向け名古屋・春日井コワーキングスペース
先日友人から相談を受けました。・生活リズムが崩れて日夜逆転してしまった・集中できず、すぐに他事をやってしまう・やるべき事が進まないという、誰にでも少なからずある、経験したことがある悩みです。新たに起業しビジネスを進めていきたいけれど、今の状態では仕事がはかどらない、ちょっと深刻な状況に陥りつつありました。どうやって生活リズムを取り戻して、仕事ができるようにすればよいの?・早起きする・時間割を作る・振り返る友人の相談に対して、時間術の三つ

ブログの発信力を高める

社長の鶴田さんと情報を交換しながら、自分のブログやRoom8のブログを書いています。
人に読んでもらうにはどうブログを書いて表現すれば良いだろう?いつも試行錯誤で書いています。

全くアクセスが無くて心が折れそうになったこともありました。急激にアクセスが増えたこともありました。それらには原因があって、やはり読んでもらえる記事を書くと、アクセスは増えるのです。

経験をつんで試行錯誤が必要ですが、ブログを始める方にとって有効な書き方を紹介する記事を書いています。

集客にも活かせるのブログの書き方 | Room8 Inc. | 起業家向け名古屋・春日井コワーキングスペース
こんばんは。ウェールズ歴史研究家のたなかあきらです。自分のブログでも、このRoom8のブログでも文章を書いていて、ブログ三昧の生活を送っています。なぜブログに拘っているのか?それは、ブログは誰でも自分の情報を他人に伝えることができる、それもお金をかけずに難しいスキルも身に付ける必要もなく気軽に投稿することができる、情報発信のツールだからです。僕は、イギリスのウェールズの歴史の面白さについて皆さんに伝えたくてブログを書いています。このRoom8のブロ

最後に、ブログで繋がりを広げる

ブログは情報を発信するツールであると共に、今回あまり触れませんでしたが、人との繋がりが広がる素晴らしいツールです。
僕自身も更にブログを書いて楽しみたいと思いますし、皆さんにもブログで人生の可能性が広げて欲しいと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Follow me!

この記事を書いた人

たなか あきら
たなか あきら
ウェールズ歴史ライター。「歴史が深く素朴で仲間を大切にするウェールズの歴史を知ってもらい」という思いから、ウェールズの歴史を活かしたイベント開催や執筆・講演活動を行っています。
ウェールズに住み歴史を学んだ経験を持ち、モノを売るビジネスマンというキャリアを活かした活動であることも、私の特徴であり強みです。
★執筆、取材のご依頼、お問い合わせは s_takemoto@room8.co.jp まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA